FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『エール』第60回


『環のパリの物語 後編』
内容
順調な関の環(柴咲コウ)と嗣人(金子ノブアキ)
だが、未だに認められず焦る嗣人とは違い、環は認められ始める。

徐々にふたりの関係は変化していき。。。。。

敬称略


作、吉田照幸さん

原案、林宏司さん



う~~~んん。。。。。。。

念のため書いておくが。

かなり好意的に見ている今週のエピソード。

1つめは、若干、奇を衒った感じ。

2つめは、基本的にオーソドックスだが、特徴的キャラで盛り上げた。

が。。。3つめ。。。。。

う~~~ん。。。。

いや。これ。。。。想定内過ぎて。。。。(苦笑)

俳優の印象は残っても、お話自体の印象は残らないという感じだ。

ハッキリ言って、“どこかで見た”。。。その程度である。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エール スピンオフ週「アナザーストーリー」

今週1週間は、スピンオフ週…「父、帰る」とのことで、光石研、演じる、音のパパが、幽霊として、家族のもとに戻ってきたり、「古本屋の恋」として、「バンブー」の店主・保(野間口徹)と恵(仲里依紗)のなれそめが語られたり「環のパリの物語」と題され、環(柴咲コウ)がパリに渡ってすぐに経験した、悲恋が描かれたり…最初の2編は、ファンタジー仕立てだったり、コミカルだったり、でも、ラストは重厚で、美形を配し...
[続きを読む]

のほほん便り | 2020年06月22日(Mon) 06:39


【エール】第60回(第12週スピンオフ 金曜日) 感想

…一方で、環は思い切ってミラノまで受けに行った「蝶々夫人」のオーディションをきっかけに、歌手になるチャンスをつかみかけていた。まわりから環について聞かれ…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2020年06月22日(Mon) 01:01


蝶々夫人>『エール』第60話

​​​昨日「あまり薄い話だとショボいという印象しか残らなくなる危険性が高い(笑)」…と書いたけど懸念した通りの結果になってしまったな。「明日になったら、そんな杞憂など吹き...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2020年06月19日(Fri) 14:45


蝶々夫人>『エール』第60話

​​​昨日 「あまり薄い話だとショボいという印象しか残らなくなる危険性が高い(笑)」 …と書いたけど 懸念した通りの結果になってしまったな。 「明日になったら、そんな杞憂など吹き飛ばされる様な 感動の嵐を巻き起こしてほしい! …というエールです>ぉ」 …とも書いたのに 見事に裏切られてしまったな。 いや、ある意味 期待に応えてくれたと言える?>ぇ …ひじゅにですが何か? 「悔し...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2020年06月19日(Fri) 14:43


連続テレビ小説「エール」 (第60回・2020/6/19) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第12週『アナザーストーリー ~それぞれの愛のカタチ~』の 第60回『環のパリの物語(後編)』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 双浦環(柴咲コウ)のパリ時代の話、後編。今村嗣人(金子ノブアキ)はパリでなか...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年06月19日(Fri) 13:04


連続テレビ小説『エール』第60回

『環のパリの物語 後編』内容順調な関の環(柴咲コウ)と嗣人(金子ノブアキ)だが、未だに認められず焦る嗣人とは違い、環は認められ始める。徐々にふたりの関係は変化していき。...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年06月19日(Fri) 07:53