FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『エール』第46回


「響きあう夢」
内容
裕一(窪田正孝)の初めてのレコード“福島行進曲”は、売れず。
廿日市(古田新太)からは嫌味を言われ、頭を悩ます裕一。
そんなとき、突然、鉄男(中村蒼)が古山家を訪ねてくる。
会社を辞めてきたという。結婚も無くなり、
“やりたいことをやる”と決意し、上京したと言うことだった。

一方、“椿姫”の主演に選ばれた音(二階堂ふみ)は、
公演に向けての稽古がはじまる。
双浦環(柴咲コウ)から叱咤され、気合いが入る音。

そんななか、裕一は、鉄男を廿日市に紹介しようとしたのだが。。。。

敬称略


作、清水友佳子さん

原案は、林宏司さん

演出は、吉田照幸さん



双浦環の。。。“証言”からすると。

“可能性”という言葉を使っているけど。

ライバル失速による、ただの他力本願の。。。。。ついでに、えこひいき。。。。

そんな風にしか聞こえなかった(苦笑)


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

響きあう夢>『エール』第46話

​​​​​先々週の裕一、応援歌を作曲するの巻…も、個人的には薄いと感じたんだけど>感動した人スマソ!最後の最後に応援団長に切々と語らせるだけでなくこのドラマで最も重きを...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2020年06月01日(Mon) 15:43


響きあう夢>『エール』第46話

​​​​​先々週の 裕一、応援歌を作曲するの巻 …も、個人的には薄いと感じたんだけど>感動した人スマソ! 最後の最後に応援団長に切々と語らせるだけでなく このドラマで最も重きを置いていると思われるコントモドキを減らしてでも 最初から少しずつ話として仕込んでおけばよかったのに …と思ったりもしたんだけど 先週の 音、ヴィオレッタ役を獲得するの巻 …は、全体のお話としては裕一と同パターンなれ...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2020年06月01日(Mon) 15:41


【エール】第46回(第10週 月曜日) 感想

…ある日、古山家に鉄男(中村蒼)が訪れる。裕一(窪田正孝)と一緒に「福島行進曲」をつくった鉄男は、作詞家になる夢をかなえるために、思い切って新聞社の…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2020年06月01日(Mon) 14:52


連続テレビ小説「エール」 (第46回・2020/6/1) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第10週『響きあう夢』の 『第46回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 音楽学校の記念公演に向けて、「椿姫」の稽古がはじまった。千鶴子(小南満佑子)と主役あらそいの末に選ばれた音(二階堂ふみ)は、双浦環(...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年06月01日(Mon) 10:52


連続テレビ小説『エール』第46回

「響きあう夢」内容裕一(窪田正孝)の初めてのレコード“福島行進曲”は、売れず。廿日市(古田新太)からは嫌味を言われ、頭を悩ます裕一。そんなとき、突然、鉄男(中村蒼)が古...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年06月01日(Mon) 07:48