FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『エール』第36回


「紺碧の空」
内容
突然、裕一(窪田正孝)の家に、早稲田大学応援団の田中団長(三浦貴大)らが、
押しかけてくる。困惑する裕一が、理由を尋ねると。。。。
早慶戦で慶応に連敗をしている早稲田。
新しい応援歌を慶応が歌いはじめたことが連敗の始まりだったことから、
早稲田にも新しい応援歌が必要と考えたという。
団員のひとりが、久志(山崎育三郎)のいとこだったことで、
その紹介で裕一のもとにやって来たと。
次の早慶戦まで2週間。公募で、すでに詩は“紺碧の空”に決まっていると。
10日後までに完成させて欲しいという。
音(二階堂ふみ)に背中を押された裕一は。。。。。

敬称略


作、吉田照幸さん

原案は、林宏司さん

演出は、野口雄大さん


さて、先週のグダグダとは違って。

本格的に“新章”の始まりでしょう。

ってか。。。。ほんとは、先週が“新章”の始まりだっただろうに。。。。

ここから期待していますよ。ほんと。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紺碧の空>『エール』第36話

​コンクールは鉄男応援歌は久志…と前進のきっかけを作るのは、あくまでもあくまでも本人ではなく周囲。ドラマとしてはそれを「エール」と解釈し、美談としたいのだろうけど肝心の...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2020年05月18日(Mon) 16:20


紺碧の空>『エール』第36話

​コンクールは鉄男 応援歌は久志 …と 前進のきっかけを作るのは、あくまでもあくまでも 本人ではなく周囲。 ドラマとしては それを「エール」と解釈し、美談としたいのだろうけど 肝心の裕一が、どんどんどんどんツマラナイ男になってしまう気が…(^^;) まあ、それはともかく これで作曲家@古山裕一物語が本格的に始まるのだと思うと それなりに期待は高まる。 ようやく物語が始まった! って感...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2020年05月18日(Mon) 16:18


【エール】第36回(第8週 月曜日) 感想

…早稲田の応援団員たちは、慶応義塾の新しい応援歌「若き血」が歌われだしたことから連敗が始まったと考えて、自分たちにも心沸き立たせるような新しい応援歌が必…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2020年05月18日(Mon) 14:48


連続テレビ小説「エール」 (第36回・2020/5/18) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第8週『紺碧(ぺき)の空』の 『第36回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 古山家に、早稲田大学応援部の団長(三浦貴大)たちが押しかけてくる。早慶戦で慶応に連敗を喫した早稲田の応援団員たちは、慶応義塾の新...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年05月18日(Mon) 09:29


連続テレビ小説『エール』第36回

「紺碧の空」内容突然、裕一(窪田正孝)の家に、早稲田大学応援団の田中団長(三浦貴大)らが、押しかけてくる。困惑する裕一が、理由を尋ねると。。。。早慶戦で慶応に連敗をして...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年05月18日(Mon) 07:52