fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『エール』第34回

内容
木枯(野田洋次郎)とカフェーに言ったことを知られ、
裕一(窪田正孝)は、音(二階堂ふみ)と喧嘩になってしまう。

そんな折、“バンブー”で、
音がプリンス(山崎育三郎)に相談に乗ってもらっていたところ、裕一が現れる。
裕一の名前を聞き、プリンスは反応する。プリンスは幼馴染みの佐藤久志だった。
久々の再会を喜ぶ裕一と久志。
事情を知った久志に応援され、裕一は作曲を続けるが。。。。

半年後、未だ採用されずにいた。
廿日市(古田新太)からも、1年も成果が出ていないことに言及され、
契約金の減額を。。。。。

帰宅した裕一を音が待っていた。蓄音機を買ったという。

敬称略


作、清水友佳子さん

原案は、林宏司さん


あの~~~~

これで、夫婦喧嘩は終了ですか?

だったら、無駄に大騒ぎせずに、ただの言い合い程度で良かったんじゃ?

そのうえ、また。。。半年も時間経過させているし。。。。

喧嘩、なんだったの?


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

契約金>『エール』第34話

​​そういえば…志村…じゃなくて、小山田先生の推薦なのに何故、裕一は流行歌の方に配属されたんだろう?説明あったっけ?たまたま流行歌レーベルに空きがあったから?廿日市さん...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2020年05月14日(Thu) 14:56


契約金>『エール』第34話

​​そういえば… 志村…じゃなくて、小山田先生の推薦なのに 何故、裕一は流行歌の方に配属されたんだろう? 説明あったっけ? たまたま流行歌レーベルに空きがあったから? 廿日市さんの采配? そそそそれとも小山田先生の策略!? とはいえ、その方面でいずれ大ヒットを飛ばすことになるのだから 皮肉だよね …ひじゅにですが何か? 「鼻につくんですよ」by廿日市 ↑つまりは廿日市さ...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2020年05月14日(Thu) 14:55


連続テレビ小説「エール」 (第34回・2020/5/14) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第7週『夢の新婚生活』の 『第34回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 音(二階堂ふみ)が音楽学校のプリンスこと佐藤久志(山崎育三郎)に、歌について相談をしているところに、裕一(窪田正孝)がやってきて、裕...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年05月14日(Thu) 11:55


連続テレビ小説『エール』第34回

内容木枯(野田洋次郎)とカフェーに言ったことを知られ、裕一(窪田正孝)は、音(二階堂ふみ)と喧嘩になってしまう。そんな折、“バンブー”で、音がプリンス(山崎育三郎)に相...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年05月14日(Thu) 07:54