FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『エール』第28回

内容
藤堂と相談し、世界的な作曲家になる決意を固めた裕一(窪田正孝)は、
音(二階堂ふみ)と別れ、留学することを決意をした。
だが、直後から、作曲が出来なくなってしまう裕一。
そのうえ、世界的な不況などから留学の話が無くなってしまい。。。。

三郎(唐沢寿明)は、事情を書いた手紙を関内家に送る。
突然、現れた光子(薬師丸ひろ子)から裕一の手紙を受け取った音は、
いても立ってもいられず。。。福島へと向かう。

川俣銀行で裕一の居場所を聞いた音は、教会へ。
そこは、かつて音が訪れたことのある教会。
裕一と音は、幼いころに出会っていたことを知り。。。。

敬称略


原作は、林宏司さん

脚本は、吉田照幸さん



さて。今回は“水曜”。物語の“転”ですね。

前回の雑さに比べると、全体的に良い感じ。

前回抜けていた“要素”が、サラッと盛りこまれることで、

明らかに、理路整然とした“流れ”が見えますね。

これならば、物語に違和感を感じないし。

登場人物達のキャラ、気持ちも分かるし。

たとえ、ご都合主義的な展開でも、“運命”を感じます。


一方で、特に面白くやっているわけではないが。

川俣銀行や、光子とのやりとりは、

その“間”のとり方が絶妙で、コントの雰囲気を漂わせていて。

本編の緊張感を良い感じで緩和させている。

このあたりは、脚本と演出の効果だろう。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【エール】第28回(第6週 水曜日) 感想

…いてもたってもいられず福島に向かう。裕一を探しまわって、川俣銀行の同僚に教えてもらった教会を訪れた音は、幼い頃に父に連れてこられて飛び入りで歌った日の…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2020年05月06日(Wed) 21:27


雷おこし>『エール』第28話

​​​光子@薬師丸ひろ子の頬に雷おこしの欠片が跳んだのは映画『セーラー服と機関銃』(相米慎二監督)でビンか名にかの欠片が薬師丸さんの頬のあたりに跳んだことへのオマージュ...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2020年05月06日(Wed) 16:33


雷おこし>『エール』第28話

​​​光子@薬師丸ひろ子の頬に雷おこしの欠片が跳んだのは 映画『セーラー服と機関銃』(相米慎二監督)で ビンか名にかの欠片が薬師丸さんの頬のあたりに跳んだことへの オマージュでせうか? ↑こんな無理くりな解釈を「こじつけ」と言う?(笑) …ひじゅにですが何か? 「あの時、出逢ってたんだ」by裕一 ↑片方は気付くけど片方は忘れていた『ゲゲゲの女房』みたいに 曖昧なまま…で終わら...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2020年05月06日(Wed) 16:31


連続テレビ小説「エール」 (第28回・2020/5/6) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第6週『ふたりの決意』の 『第28回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 音楽学校受験のために東京にいる音(二階堂ふみ)のために、光子(薬師丸ひろ子)が届けてくれた、裕一(窪田正孝)の留学について伝える三郎...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年05月06日(Wed) 12:25


連続テレビ小説『エール』第28回

内容藤堂と相談し、世界的な作曲家になる決意を固めた裕一(窪田正孝)は、音(二階堂ふみ)と別れ、留学することを決意をした。だが、直後から、作曲が出来なくなってしまう裕一。...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年05月06日(Wed) 07:58