FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『エール』第17回



内容
ある日、音(二階堂ふみ)は、姉・吟(松井玲奈)から“見合い”を命じられる。
相手は、野島夏彦(坂口涼太郎)
吟が、その兄・春彦(長田成哉)に近づきたいため。。。だという。
信じられないことだったが、その見合いの席で、
音は、熱弁を振るう夏彦につかみかかり。。。。

当然、帰宅した吟は、怒りを母・光子(薬師丸ひろ子)に伝える。
すると光子は安隆(光石研)との出会いを語りはじめる。同じだと。
そんな関内家に、春彦が現れ。。。。

一方、鉄男(中村蒼)や、銀行の落合(相島一之)たちの後押しで、
作曲をはじめた裕一(窪田正孝)だったが。
ブランクが長かったからか、曲が思いつかず。
そこで、落合たちは、鉄男を招いて、裕一と一緒に題材探しをすることに。
が、ピンとこない裕一。すると鉄男の一言で、裕一は。。。

敬称略



原作、林宏司さん

脚本は、吉田照幸さん



今回は、川俣と豊橋の切り替えが多かったね。

実は、“コレ”こそが、問題だったのではと。

今回を見ていて、感じてしまった。

今回を見て、いろいろと見えてきたような気がします。




関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

若き日の翻弄は、やがて糧に。コミカル演出が、お約束?!(エール)

気のせいでしょうか、前作「スカーレット」もそうだったけれど、なぜか、前作も本作も、父親が原因。家の事情で、思いもよらぬ場所に。そして、それは、ちょっとした修業の場?!(「スカーレット」では、大阪での奉公先は、荒木荘編で、これは、なかなかの好評でしたね。その関係もあったの… かな?)恋もすれば、失恋もして、回り道な経験は、やがて、その後の糧に。主人公、喜美子(戸田恵梨香)、裕一(窪田正孝)も、...
[続きを読む]

のほほん便り | 2020年04月22日(Wed) 07:40


竹取物語>『エール』第17話

​​さすが裕一!いざ曲を生み出せば、すぐに認められるそれまでが長かったけど(笑)本人が望む前から周囲が裕一に何が最善かを理解し本人にその気が起きる前から背中を押しまくり本...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2020年04月21日(Tue) 15:50


竹取物語>『エール』第17話

​​さすが裕一! いざ曲を生み出せば、すぐに認められる それまでが長かったけど(笑) 本人が望む前から周囲が裕一に何が最善かを理解し 本人にその気が起きる前から背中を押しまくり 本人が何も思いつけないとなると会議まで開いてくれる 至れり尽くせりだな(笑) 思えばハーモニカ倶楽部の時も 先輩の暴言でスランプに陥り 友人の助言で復活していた 才能はあるけど打たれ弱くて主体性なし でも、...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2020年04月21日(Tue) 15:49


【エール】第17回(第4週 火曜日) 感想

…音楽から離れていた2年のブランクは予想していたよりも長く、まったく曲を書けずに苦悩する日々が続いていた。一方、豊橋ではのちに裕一の運命の人になる音(二階…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2020年04月21日(Tue) 12:08


連続テレビ小説「エール」 (第17回・2020/4/21) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第4週『君はるか』の 『第16回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 幼なじみの鉄男(中村蒼)が教えてくれた「国際作曲コンクール」。銀行仲間の励ましもあり、裕一(窪田正孝)はコンクールに向けて交響曲の作曲に...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年04月21日(Tue) 10:51


連続テレビ小説『エール』第17回

内容ある日、音(二階堂ふみ)は、姉・吟(松井玲奈)から“見合い”を命じられる。相手は、野島夏彦(坂口涼太郎)吟が、その兄・春彦(長田成哉)に近づきたいため。。。だという...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年04月21日(Tue) 07:52