fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『エール』第16回


「君はるか」
内容
裕一(窪田正孝)の失恋から1年。
銀行の同僚たちは、時間が必要と言うものの。
なんとか、元気づけようと。。。いろいろとやってみるが。。。

ただ、叔父・茂兵衛(風間杜夫)は、裕一が心を入れ替えたと喜んでいた。
これで、養子として紹介出来ると。

そのころ、新聞社で働く鉄男(中村蒼)は、
初めて、食べ物以外の記事。。。オペラ歌手・双浦環の取材を命じられる。
資料を集めていたとき、“国際作曲コンクール”の募集を知り、
裕一に勧めてみるが。。。

一方、豊橋に住む音(二階堂ふみ)は、歌手になるべく。。。

敬称略


原作、林宏司さん

脚本は、吉田照幸さん

演出は、松園武大さん


ということで。今回は“裕一パート”の続きと。

“音パート”の状況説明ですね。

1週置きなので、忘れがちだけど。

“音パート”。。。成長後。。。“初”なんだよね(笑)

今週は、状況説明や、次へのネタフリで、時間と費やすのだろうね。



と。。。“ダブル主人公”なので、情報がなくても、

そういうことも、想像出来るのである。

今回の“ツカミ”は、古川雄大さん。

まさか、ここまで個性的に。。。。(笑)

すでに、主人公を食ってるよね。

大丈夫か?音パート

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

君はるか>『エール』第16話

​​​​裕一が応募するよう勧められたコンクールの審査員は何とストラヴィンスキーストラヴィンスキーといったら『火の鳥』『火の鳥』といったら手塚治虫が名作『火の鳥』を描くき...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2020年04月20日(Mon) 15:42


君はるか>『エール』第16話

​​​​裕一が応募するよう勧められたコンクールの 審査員は何とストラヴィンスキー ストラヴィンスキーといったら『火の鳥』 『火の鳥』といったら 手塚治虫が名作『火の鳥』を描くきっかけの一つ 今日の注目はこれだけ>ぉ …ひじゅにですが何か? 「コレと!?」by音 裕一は「いけ好かない女」との 音は写真を見ただけで「コレ」呼ばわりしたくなる男性との ちょっとした関わりの後でよう...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2020年04月20日(Mon) 15:41


【エール】第16回(第4週 月曜日) 感想

…裕一が心を入れ替えて仕事に身を入れ始めたと聞いて、やっと養子として皆に紹介できると安堵していた。一方、裕一の幼なじみで新聞社に勤める鉄男(中村蒼)は、あ…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2020年04月20日(Mon) 13:33


連続テレビ小説「エール」 (第16回・2020/4/20) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第4週『君はるか』の 『第16回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 裕一(窪田正孝)は1年前の失恋を引きずって、黙々と仕事を続ける日々を続けていた。銀行の仲間たちは、そんな裕一の様子に気をもんでいたが、叔...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年04月20日(Mon) 10:24


連続テレビ小説『エール』第16回

「君はるか」内容裕一(窪田正孝)の失恋から1年。銀行の同僚たちは、時間が必要と言うものの。なんとか、元気づけようと。。。いろいろとやってみるが。。。ただ、叔父・茂兵衛(...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年04月20日(Mon) 07:50