FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『エール』第8回


内容
父・安隆(光石研)と向かった音(清水香帆)は、
琴の演奏をするため教会へ向かった。
だが、遅れてしまい演奏出来なかった音だが、
オペラ歌手・双浦環(柴咲コウ)の歌声に魅了される。
そして、環から“全力を尽くしなさい”と言われ、
不満だった“竹取物語”のおじいさん役も全力で取り組みはじめる。

敬称略




シッカリと、登場人物は描かれているし。

“朝ドラ”らしい、心地良さもあるし。

特に、不満は無いです。むしろ。。。満足に近い。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【エール】第8回(第2週 水曜日) 感想

…環と話した音は、すっかり夢見心地。自分も歌を習いたいと言い始める。それからは吟(本間叶愛)や梅(新津ちせ)が不思議に思うほど、学芸会の練習に一生懸命取り組…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2020年04月08日(Wed) 22:28


歌いたい>『エール』第8話

​​​​​​​幸せいっぱいに見える音の家族あまりにそれが強調されるからこれってフラグ?…と思っていたら本当にフラグみたいだな裕一にも家業と養子の問題が迫っているし音にも...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2020年04月08日(Wed) 15:22


歌いたい>『エール』第8話

​​​​​​​幸せいっぱいに見える音の家族 あまりにそれが強調されるから これってフラグ? …と思っていたら 本当にフラグみたいだな 裕一にも家業と養子の問題が迫っているし 音にも試練がやって来るのかも? …ひじゅにですが何か? 「目の前のことに全力を尽くしなさい」by環 裕一が藤堂先生に言葉を貰った様に 音も環に大切な教えを受ける― ↑ついつい比較してしまう>スマソ ...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2020年04月08日(Wed) 15:21


連続テレビ小説「エール」 (第8回・2020/4/8) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第2週『運命のかぐや姫』の 『第8回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 父・安隆(光石研)と琴を演奏するために教会に向かった音(清水香帆)は、のちの人生に大きな影響を与える人となるオペラ歌手の双浦環(柴咲...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年04月08日(Wed) 09:56


連続テレビ小説『エール』第8回

内容父・安隆(光石研)と向かった音(清水香帆)は、琴の演奏をするため教会へ向かった。だが、遅れてしまい演奏出来なかった音だが、オペラ歌手・双浦環(柴咲コウ)の歌声に魅了...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年04月08日(Wed) 07:50