FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『エール』第5回



内容
突然、古山家に、妙な男が現れ、三郎(唐沢寿明)は追い返そうとする。
が、よく聞くと裕一(石田星空)の担任・藤堂(森山直太朗)だった。
藤堂によると、裕一には、音楽の才能があると。
それを聞き、三郎、まさ(菊池桃子)は、驚く。
そこに裕一が帰宅し、藤堂は、しがみついていけとアドバイスする。
音楽の才能により、裕一の学校生活は一変。

そんな裕一に、久志(山口太幹)は。。。。。

そんななか、裕一は、鉄男(込江大牙)の事情を知り。。。。

一方で、三郎の“喜多一”は経営危機に。
金の工面に走り回るも、良い話がもらえず。
まさの兄・茂兵衛(風間杜夫)に頼るしか無い状態に。
すると、まさが、三郎に。。。。

直後、三郎は、裕一を連れて、楽譜を買いに出るが。。。

敬称略



丁寧に描かれているし。

人物描写も、シッカリなされているし。


感想からは、そんな風には感じられないかもしれないが。

個人的には、結構、満足している。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

不器用な才人に、きっかけと理解者。見いだされてヨカッタ(エール)

それこそ、初回は、どうなることか、と思いましたが、どこまでも、トホホな、きわめて不器用なオコサマだった、主人公が、ふとした、きっかけを追い風。才能の片鱗が芽生え、衝動のままに、初めての作品を完成させ、黒板に。それを見て、驚いた先生。そこに才能を見出した担任を、森山直太朗が、好演。往々にして、歌える人って、演技もイケますよね。泉谷しげる、や、福山雅治じゃないけど。表現者としての才が、繋がってる...
[続きを読む]

のほほん便り | 2020年04月03日(Fri) 16:25


楽譜と古今和歌集>『エール』第4話

​​​裕一には優しいお祖父ちゃんが茂兵衛には険しい顔で養子を貰うか嫁を捨てるかを迫りいつも厳しい顔で取っ付き難い茂兵衛が父親の前では弱さを見せるそうかと思ったら愛想が良...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2020年04月03日(Fri) 15:09


楽譜と古今和歌集>『エール』第4話

​​​裕一には優しいお祖父ちゃんが 茂兵衛には険しい顔で養子を貰うか嫁を捨てるかを迫り いつも厳しい顔で取っ付き難い茂兵衛が 父親の前では弱さを見せる そうかと思ったら 愛想が良く親しみやすい人柄に見えた魚治さん@鉄男父が 子供達を殴りつけ いじめっ子リーダーの鉄男が裕一を助ける …まあ、鉄男に関しては希望通りなわけだが(笑) 茂兵衛も、ある意味そうなんだが 人間には色々な顔があ...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2020年04月03日(Fri) 15:07


【エール】第5回(第1週 金曜日) 感想

…頼むべきところはまさ(菊池桃子)の兄の茂兵衛(風間杜夫)しか残されていなかった。一方、裕一は作曲を楽しむようになり三郎から楽譜を買ってもらう。しかし、そん…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2020年04月03日(Fri) 12:14


連続テレビ小説「エール」 (第5回・2020/4/3) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第1週『初めてのエール』の 『第5回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 日本は急激な不況に見舞われ喜多一の経営が行き詰ってしまう。三郎(唐沢寿明)は、経営を立て直すために必要な金を借りようと奔走するが、こ...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年04月03日(Fri) 10:30


連続テレビ小説『エール』第5回

内容突然、古山家に、妙な男が現れ、三郎(唐沢寿明)は追い返そうとする。が、よく聞くと裕一(石田星空)の担任・藤堂(森山直太朗)だった。藤堂によると、裕一には、音楽の才能...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年04月03日(Fri) 07:53