FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『エール』第1回

「初めてのエール」
内容
昭和39年10月10日。東京オリンピックが開会した。
聖火ランナーが東京を走る中、古山裕一(窪田正孝)が、会場から姿を消す。
開会式の音楽を作曲した裕一。あまりに不安だったのだ。
心配する妻・音(二階堂ふみ)は、教えてもらった、
関係者のトイレへと向かって、裕一を励ましながら、連れだし。。。。。


明治42年8月。福島の呉服店で、裕一は誕生した。


敬称略



原作は、林宏司さん

演出は、吉田照幸さん


脚本。。。。。配慮だろうけど。

まだ、ここは、林宏司さんなんのだろう。

ってか、演出が吉田照幸さんの時点で。

作者も、そういう人にしなきゃ、無理だろうに。

そういう部分に、見通しの甘さが見えますよね。。。。。


とりあえず、番宣を見た感じじゃ。

前作より、楽しめそうな予感はします。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【エール】第1回(第1週 月曜日) 感想

…昭和39年、10月10日、東京オリンピック開会式の日。聖火ランナーが東京の街を走り、国立競技場でまもなく開会式がはじまろうという時、会場に来ていた古山裕一(…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2020年03月30日(Mon) 20:04


初めてのエール>『エール』第1話

​​志村けんさんの訃報にショックを受けている中始まった『エール』志村さん出演シーンはそのまま放送するそうだ(山田耕作をモデルとした音楽家の役で4/27の週から)志村さんは東...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2020年03月30日(Mon) 16:08


初めてのエール>『エール』第1話

​​志村けんさんの訃報にショックを受けている中 始まった『エール』 志村さん出演シーンはそのまま放送するそうだ (山田耕作をモデルとした音楽家の役で4/27の週から) 志村さんは東京オリンピック聖火リレーも予定されていたとか オリンピックも延期が発表されたばかりの中 ドラマは東京オリンピックで始まった あの様子では最後もオリンピックで終わるのかも? 内容は明るいのに これから半年、明...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2020年03月30日(Mon) 16:06


初回にびっくり。度肝を抜かれ…  (エール)

思えば、前々回の朝ドラ「なつぞら」の最初の1週間。「これで、物語が全部、分かっちゃうじゃ~ん。大丈夫かぁ!」と、夫婦して、ひっくり返ってしまった幕開けも驚きだったけれど、今回は、それを上回る、斬新さ、というか、インパクト!定番の「子供時代が、じっくりと1週間」やがて大人になり… パターンが、これまで、多くの朝ドラ・パターンだった気がしますが、いきなり、クライマックス!きわめてコミカルで、アニ...
[続きを読む]

のほほん便り | 2020年03月30日(Mon) 15:39


連続テレビ小説「エール」 (第1回・2020/3/30) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第1週『初めてのエール』の 『第1回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 激動の昭和という時代、音楽の力で人と人とを結んで勇気づけたある夫婦の物語。昭和39年、10月10日、東京オリンピック開会式の日。聖火...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年03月30日(Mon) 09:15


連続テレビ小説『エール』第1回

「初めてのエール」内容昭和39年10月10日。東京オリンピックが開会した。聖火ランナーが東京を走る中、古山裕一(窪田正孝)が、会場から姿を消す。開会式の音楽を作曲した裕...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年03月30日(Mon) 07:53