FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『スカーレット』第150回(最終回)

内容
喜美子(戸田恵梨香)武志(伊藤健太郎)たちは、琵琶湖へと出かけた。

そして。。。。

敬称略


それにしても、どういうつもりだったんだろ。。。。。

好意的に見ることが出来る部分もあったけど。

あくまでも“好意的”であり、

自然と入ってくるわけでは無い。

ほんと、理解不能な部分が多すぎる。



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【スカーレット】第150回(第25週 土曜日)最終回 感想

…2人は幸せを胸に刻む。二年後、喜美子は武志の作品を大崎(稲垣吾郎)と共に見つめていた。作品作りに挑戦する大崎。そして八郎(松下洸平)が訪ねてきて…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2020年03月29日(Sun) 03:22


幸せ>『スカーレット』最終話

​朝ドラって、大抵“夢”を追うヒロインの物語であるはずなのにホームドラマ・パートに重きを置くので物足りないなあ…と感じることが多いでも、この『スカーレット』はそうした“...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2020年03月28日(Sat) 17:57


幸せ>『スカーレット』最終話

​朝ドラって、大抵 “夢”を追うヒロインの物語であるはずなのに ホームドラマ・パートに重きを置くので 物足りないなあ…と感じることが多い でも、この『スカーレット』は そうした“お約束”とは別に 敢えて“日常”を描いたのかな…という気がする 女性陶芸家の物語を期待していた人は勿論 ホームドラマ派の人にとっても 少しばかり違う描き方だったかもしれない …ひじゅにですが何か? 「幸せ...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2020年03月28日(Sat) 17:56


スカーレット 最終回「小さな希望を集めて」

願わくば、好青年、武志(伊藤健太郎)には、モデルになったケースとは違い、生きていて欲しいなぁ… と願いましたが、やはり、そのあたりは… でしたね。でも、朝ドラらしく、キレイに表現されてた気がします、いろいろな意見があり、評価も様々でしょうが、特に、武志が病魔と戦いつつ、普通に生活し、バイトもし、創作に燃える姿と、支える周囲が温かくユーモラスに感動的でした。稲垣吾郎の担当医役も、いい味出してま...
[続きを読む]

のほほん便り | 2020年03月28日(Sat) 15:55


連続テレビ小説『スカーレット』第150回...

内容喜美子(戸田恵梨香)武志(伊藤健太郎)たちは、琵琶湖へと出かけた。そして。。。。敬称略ほんとに、最後の最後まで意味不明。別に、海だろうが、湖だろうが、そんなこと、ど...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年03月28日(Sat) 07:53