fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

日曜劇場『テセウスの船』第9話



内容
みきおが、意識不明で発見された。
直後、文吾(鈴木亮平)が姿を消し、殺人未遂の容疑がかかる。
文吾がみきおに呼び出されていたことから、
心(竹内涼真)は、罠だったと確信する。
このままでは、再び、文吾が殺人の罪を着せられることになり、
それこそが目的だったと気付く。
案の定、佐野家は家宅捜索を受けるコトに。
心は、先ず、誘拐された和子(榮倉奈々)の事件を調べるべきと訴えるが、
家宅捜索をする刑事たちには聞き入れられなかった。
その後、和子たちのもとに、記者が押し寄せるようになってしまう。
かつて見た家族の姿に、心は愕然とする。

敬称略


脚本は、高橋麻紀さん

演出は、石井康晴さん



ここで“共犯者”かぁ。。。。。

今作は、段階を踏んでいるし。

ある程度の区切りが、シッカリと作られているから。

そこに時間的な危機感が無ければ、

今回のように、まるで本編と分離しているような印象はあっても、

それなりに、謎解きエピソードになりますからね。

そこが、今作の凄いところ。

まあ、単純に、引っ張っているだけ。。。と言えなくも無いが。

このあたりは、原作を上手く利用した構成を行っているため、

“連ドラ”として、上手い見せ方だと言えるだろう。


若干、違和感はあるけど、それなりに話は切れているので、問題はないだろう。

これ、次回の最終回。時間延長にしているけど。

まとめること出来るのかな?

展開的に、もっとも納得出来るのは、

原作通りの“答え”だろうけどね。



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テセウスの船 第9話

犯人に呼び出された文吾(鈴木亮平)の後を追った心(竹内涼真)は、パトカーの車内から意識不明で重体のみきお(柴崎楓雅)を発見します。 文吾に殺人未遂の容疑がかかり、県警の監察官・馬淵(小藪千豊)は、家宅捜査で佐野家を訪れます。 文吾の消息が掴めない中、佐野家に集まった記者たちは「警察官が殺人に関与した」と騒ぎ立てます。 心は、文吾に殺人犯の罪を着せて死刑に追い込むと言う真犯人の執念深さを...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2020年03月16日(Mon) 10:22


テセウスの船 (第9話・2020/3/15) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『テセウスの船』(公式) 第9話『真犯人の最終計画始動! 姿を消した父』の感想。 なお、原作の漫画、東元俊哉「テセウスの船」(講談社モーニング)は、未読。 心(竹内涼真)は、みきお(柴崎楓雅)から呼び出しを受けた文吾(鈴木亮平)を追って、山奥の小屋へと向かう。だがそこに文吾の姿はなく、置き去りにされたパトカーの後部座席には意識を失ったみきおが横たわっていた。や...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年03月16日(Mon) 07:45


テセウスの船 第9話 「黒幕の最終計画…!父は殺人犯!?試される家族の絆!」

ラス前は、かなりハードな展開で、主人公周辺は、今まで以上の窮地。周囲がみんな、あやしくみえてしまいます。みきお(柴崎楓雅)から呼び出しを受け、主人公・心(竹内涼真)と、その父・文吾(鈴木亮平)が、行ってみると、意識を失い、重体な、みきおの姿。みきおの殺人容疑で、思いっきりハメられてた、文吾佐野家に県警の監察官・馬淵(小籔千豊さん)が家宅捜索。追い打ちをかけて、新聞記者達やマスコミが殺到平和だ...
[続きを読む]

のほほん便り | 2020年03月16日(Mon) 07:25


日曜劇場『テセウスの船』第9話

内容みきおが、意識不明で発見された。直後、文吾(鈴木亮平)が姿を消し、殺人未遂の容疑がかかる。文吾がみきおに呼び出されていたことから、心(竹内涼真)は、罠だったと確信す...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年03月15日(Sun) 21:53