FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]  第3話 変化

内容
ソレスタルビーイングによる、セイロン島の紛争への武力介入は、
世界を騒然とさせる。
そのガンダムに魅了された1人の男・グラハム・エーカーが、
エクシアの刹那を襲った!!
のだったが、
軽くあしらわれたるグラハム。
ガンダムの存在、行動に驚いたユニオン軍は、
グラハムを特殊任務部隊へ、転属させるのだった。
一方、刹那たちガンダムマイスターは
新たな任務へと出向く。。。
エクシア、デュナメス、キュリオスが。それぞれの任務地へ。







断続的に続く、紛争などへの介入は、
ガンダムへ技術的興味を抱く者。
武力を放棄する組織など、世界に変化が生まれはじめた。。



ってことなのだろう。。。

でもなぁ、
ホント、ロックオンの言ってることがすべてだよね。

『いやだいやだ
 こういう弱いモノイジメみたいの』


そうなんです。
圧倒的力を持つガンダムという存在により、
物語の中に変化が生まれるのは良い

が、

お話としては、本当につまらない。
やはり、戦闘力の『差』というものは、
ロボットアニメとして明らかにオモシロ味を半減させている


もちろん、コレから、物語は動いていくのだろうけど

この序盤で、コレではねぇ。。。(^_^;



ほんの少し嬉しかったのは、セルゲイの存在か。
『肉ならくれてやる!!
 そのクビ、もらった!』

力の差をカバーしようとする!!
まぁ、やられちゃったけど。
グラハムと並んで、ガンダムに魅了された男になるのだろう。




それにしても、、、どうでも良いことなんだが。
ヴァーチェ。。。

まさか、軌道エレベーターで宇宙に行くとはね(^_^;
確かに、見つからないように行動しようというのは分かるんだが、
宇宙にも、それなりの勢力図があるんだろうから、
宇宙だけで行動すればいいのに。。。

なんか、作戦ミスのように感じてしまった
だって、、、、戦艦やっただけだし。。。



最後にヒトコトだけ。
刹那の隣人で
新キャラを登場させるのは良いのだが、

いてもいなくても、どうでも良いキャラなら
これ以上、増やさないで欲しいものです。

おかげで、お話がほとんど動いていないような印象となってしまっています。


刹那の雰囲気からも、お友達にはならないだろうし。。。


気のせいか、3話目にして、
中だるみのような雰囲気が漂う、今回でした。


これまでの感想

第2話 第1話 
関連記事
スポンサーサイト