FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜劇場『アライブ がん専門医のカルテ』第10話

内容
すい臓ガンの患者・佐伯芳雄(相島一之)に対する、
心(松下奈緒)薫(木村佳乃)による、術前化学療法は良好で、手術可能に。
すると、佐伯の弟・隼人(丸山智己)が、兄を転院させると言い始める。
実績のある有馬総合病院を考えているという。
困惑する芳雄に、兄を救うためなら何でもするという隼人。
その思いを受け、心と薫は、引き止めなかった。

一方で、阿久津(木下ほうか)は、
研修の終わる結城(清原翔)奈海(岡崎紗絵)の希望が気になっていた。
結城は外科。奈海は小児科を希望しているようだった。
なんとかして腫瘍内科に留まって欲しいと考えていた阿久津。
心をガン医療センターに推薦。ステップアップを心に期待していた。

そんななか、有馬総合病院の理事・結城美紀子(とよた真帆)が、
心、薫のもとにやって来る。
現場の医師が佐伯の手術を了承したが、受けるコトは出来ないと謝罪する。
先に待っている患者がいるという。そして美紀子は続ける。
息子の職場を見てみたかったと。結城の母だった。

敬称略


脚本は、神田優さん

演出は、石井祐介さん



ほんと、良いドラマになったね。

エピソードが良いだけで無く、丁寧な演出に好感が持てるし。

ゲストのキャスティングも、抜群に良いし。

悪いところが見つからない(笑)


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アライブ~がん専門医のカルテ~ 第10話

心(松下奈緒)と薫(木村佳乃)が担当する、膵臓がんの患者・佐伯芳雄(相島一之)の弟・隼人(丸山智己)が、「兄を転院させる」と申し出て来ます。 心と薫は、より腕の良い外科医がいる有馬総合病院への転院を希望する家族の意向に従います。 一方、結城(清原翔)と奈海(岡崎紗絵)の研修期間の終了が近付き、阿久津(木下ほうか)は、2人が腫瘍内科に来ることを望んでいました。 でも、結城は外科、奈海は小...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2020年03月13日(Fri) 15:45


アライブ がん専門医のカルテ (第10話・2020/3/12) 感想

フジテレビ系・木曜劇場『アライブ がん専門医のカルテ』(公式) 第10話『すい臓がんと、最後の試練』の感想。 手術を控えるがん患者・佐伯の弟が、実績のある病院への転院を宣言。医局では、研修終了が近づく結城(清原翔)や奈海(岡崎紗絵)が進路に悩む一方で、心(松下奈緒)に仕事のオファーが舞い込む。そんな中、佐伯の転院を断りに現れた大手病院の理事が、結城の母親と判明。心と薫(木村佳乃)は、急...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年03月13日(Fri) 08:13


アライブ がん専門医のカルテ 第10話 「すい臓がん難手術と兄弟愛…二人の女医、最後の試練」

前回は、幾多のエピソードが並行して進行する中で、特に、高畑淳子の存在が際立っていて、かぎりなく、高畑淳子劇場でしたが今回も、複数のエピソードが同時進行… なかなか、良い出来ながら個人的には、「阿久津役の、木下ほうかが、珍しく、嫌味でない役してるぅ… と、ローカル&勝手にウケてます中でも、特に、有馬総合病院の理事・結城美紀子(とよた真帆)が、美人女医、ふたりのもとを訪れ…ヒロイン達の手術や受診...
[続きを読む]

のほほん便り | 2020年03月13日(Fri) 07:41


木曜劇場『アライブ がん専門医のカルテ』...

内容すい臓ガンの患者・佐伯芳雄(相島一之)に対する、心(松下奈緒)薫(木村佳乃)による、術前化学療法は良好で、手術可能に。すると、佐伯の弟・隼人(丸山智己)が、兄を転院...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年03月12日(Thu) 22:52