FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

歌姫 第2話 よみがえる記憶の欠片

内容
のど自慢大会がやってきた。
が、鈴は、芥川たちにより、サングラスを紛失。
緊張のため、ボロボロだった。
それを知った、太郎は、芥川に詰め寄り、
芥川からの挑戦を受ける。
鈴の敵討ち、いや、オート三輪奪取のための歌勝負。
そして、芥川の番。
明らかに山之内一家が送り込んだプロの歌手だった。
太郎は、飛び入り参加し、
バンドのギターを奪い取り、『監獄ロック』を器用に弾き語りする。
場内の雰囲気は、太郎に有利に見えたのだったが、、、、
やはり、出来レースだった。
が、太郎との歌勝負の実際のトコロは広がっていく。
そんなとき、鈴の姉・泉が出産のために夫・晋吉と帰ってきた。
だが、晋吉の性格は、みんなから疎まれる性格。
ある夜、晋吉が何者かに襲われる!!!
太郎と間違われたのではと。。。。





困ったこっちゃ。。。(^_^;

前回に比べて、ドラマとして、面白かった。
それは断言できる。

やはり、キャラがしっかりしているだけでなく、
お話が動き始めているからだ。

前回のような中途半端じゃなくてね。。。

その良い例が、
オモシロを、あの人、この人と分散させなかったことだろう


前回は、明らかにヤリスギ。
どう見ても、シリアスに見えなかったもん。

で、今回は、そこは
晋吉(西村清孝さん)に、任せてしまった。
もちろん、鯖子(斉藤由貴さん)も、忘れてはならない



まぁ、晋吉のノリを見た瞬間、
ヤッパリセレソンを。。。。それは置いといて\(^^\) (/^^)/



そんななか、
芥川VS太郎

太郎『生きちゅうだけで、幸せやろ
   ココで1回死んだかと思って、しっかりやり直すやがぞ
   おんしの歌には、ワシもぶち抜かれたんじゃ

鈴と泉

泉『鈴が気持ちつたえんと、太郎にとってはいつまでもカワイい妹やき

そして、鈴と太郎。

鈴『男の中の男の本領発揮じゃ
  そのかわり、約束は守ってや
  必ず、帰ってくるがで
  ウチは、太郎ちゃん、信じちゅうき


と、淡い恋バナを良い感じで詰めこみながら、
芥川との対決を、オモシロ絡みで解決。

これが、サタケミキオさんの真骨頂だろう。




あ!それと、


『ワシも浜子もあの日決めたん
 お前の面倒みるって
 お前に何かあった時、涙するのもいるってのを忘れなんや


もだね。。。ベタだけど。




というわけで、
バランスが良くなり、良い感じで見ることが出来るようになった気がする。

まぁ、前回が、中途半端すぎたからなぁ。。。(^_^;




と、いろいろ書いたんだが、
ホントのところ、私の頭には、晋吉と鯖子しか残ってませんm(__)m


最後に、ヒトコトだけ。
『太郎と鈴で、タロタロリンリンリン』は、やめた方が良いんじゃ。。。
若干、すべってる気が。。。
イヤ、何かが足りない。





これまでの感想
第1話
関連記事
スポンサーサイト