fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『スカーレット』第133回

「揺るぎない強さ」
内容
昭和五十九年正月。
喜美子(戸田恵梨香)の川原家に、八郎(松下洸平)武志(伊藤健太郎)
そして百合子(福田麻由子)とその家族がやって来ていた。
子供たちの声が聞こえ、喜美子は、楽しい時間を過ごす。
だがその笑顔とは裏腹に、喜美子は武志の病のことで苦悩していた。
そんななか、武志が研究所を出たあとの仕事について尋ねる喜美子、八郎。
迷っている武志に、八郎そして喜美子は。。。。

敬称略


演出は、泉並敬眞さん


時間経過が意味不明すぎる中。

ここ最近、川原家に入り浸っている八郎。

ココまでの流れの雑さを考えると、違和感はあっても。

一応、それは“今作らしさ”だし。別に悪いことでは無い。





関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【スカーレット】第133回(第23週 月曜日) 感想

…喜美子は明るく振る舞うものの時折、不安が押し寄せる。話題は武志が研究所を出た後の仕事に。陶芸家となる勉強を続けたいという武志。喜美子と八郎はそれぞれ…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2020年03月09日(Mon) 21:02


揺るぎない強さ>『スカーレット』第133話

昭和59年、正月―一瞬、またタイムワープか!?と思ってしまった>アホ武志の検査を聞きに行くのは年末になる…と言っていたし結果を話せないまま年が明けた…ともも言っていたから...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2020年03月09日(Mon) 15:32


揺るぎない強さ>『スカーレット』第133話

昭和59年、正月― 一瞬、またタイムワープか!?と思ってしまった>アホ 武志の検査を聞きに行くのは年末になる…と言っていたし 結果を話せないまま年が明けた…ともも言っていたから まだ一か月も経っていないということか タイムワープが激しいドラマだけど>朝ドラ“お約束” 今はゆっくりゆっくり描く時だね …ひじゅにですが何か? 「お母ちゃんはお母ちゃんいう生き物や」by喜美子 そ...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2020年03月09日(Mon) 15:30


スカーレット (第133回・2020/3/9) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第23週『揺るぎない強さ』の 『第133回』の感想。 ※ 本作は、2020/2/29 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 昭和59年正月、喜美子(戸田恵梨香...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年03月09日(Mon) 10:35


連続テレビ小説『スカーレット』第133回

「揺るぎない強さ」内容昭和五十九年正月。喜美子(戸田恵梨香)の川原家に、八郎(松下洸平)武志(伊藤健太郎)そして百合子(福田麻由子)とその家族がやって来ていた。子供たち...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年03月09日(Mon) 07:52