fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

日曜劇場『テセウスの船』第5話


内容
父・文吾(鈴木亮平)の無実を証明するため、
“被害者の会”へと向かった心(竹内涼真)と由紀(上野樹里)
木村さつき(麻生祐未)の姿に、心が戸惑う中、
由紀の協力で、証言してくれる人が現れるのだった。“松尾”という人物。
その後、心のもとに連絡が入り、会って話をする約束を取りつける。

そのころ、姉・鈴こと藍(貫地谷しほり)は、さつきから脅迫を受けていた。

そんななか心に、松尾から証言を断るという連絡が入る。
直後、証言者のことを伝えていた藍も、諦めようと言われてしまう。
諦めきれない心は、直接、松尾の家へと。。。

敬称略


脚本は、高橋麻紀さん

演出は、山室大輔さん




思うんだけど。

基本的に、“それ”しかないわけだし。

そういうフラグしか、表現していないんだから。

次回を待たずに、表現すれば良かったのに。

なぜ、そこまで思うかと言えば。

今作が表現している雰囲気。。。そして、物語に、

やはり引っ掛かりを覚えるからだ。

なんていうか。。。。人情モノに寄りすぎている気がするからだ。

そらね。“枠”を考えれば、分からなくもないんだけどね!

でも、そういうコトをすればするほど、

最も見たい“ミステリー”部分を邪魔しているようにしか感じられないのだ。

きっと、次回のラストには、新章になるのだろうけど。

だからこそ、そういう引っ張りは、辞めるべきだったと思います。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テセウスの船 第5話

心(竹内涼真)は、歴史が変わってしまうまでは妻だった記者・由紀(上野樹里)の協力を得て、文吾(鈴木亮平)の無実を証明できると言う証言者の松尾から連絡を受けます。 それは心にとって、父親の連続毒殺事件の冤罪を晴らす唯一の希望の光でした。 一方、文吾の娘であることを、みきお(安藤政信)に隠し続けて来た藍(貫地谷しほり)は、さつき(麻生祐未)から「正体を知っている」と脅されることになります。 ...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2020年02月17日(Mon) 10:03


テセウスの船 第5話 「無罪の証言者現る!最後の希望…まさかの裏切りに涙」

元の世界では、主人公・心(竹内涼真)の愛妻で、出産で亡くなり、その、今際の際のお願いをきっかけに、父の冤罪を晴らし、こじれた親子関係を修復しようとする決心をしたわけですが、そのキーマン・上野樹里は、ここでは新聞記者。でも、芯の強さは、相変わらず、です。新たなワールドでは、心の父・文吾(鈴木亮平)の無実を知る証言者が名乗り出ます。父の釈放に期待を持った矢先、証言を拒否され、ショックを受ける心。...
[続きを読む]

のほほん便り | 2020年02月17日(Mon) 07:23


テセウスの船 (第5話・2020/2/16) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『テセウスの船』(公式) 第5話『無罪の証言者あらわる!』の感想。 なお、原作の漫画、東元俊哉「テセウスの船」(講談社モーニング)は、未読。 心(竹内涼真)は変わってしまった現代で、由紀(上野樹里)が記者になり、姉の鈴が藍(貫地谷しほり)と名乗り別人として生きていることを知る。義母・さつき(麻生祐未)の言動に藍が動揺する中、文吾(鈴木亮平)の事件について証言す...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年02月16日(Sun) 23:17


日曜劇場『テセウスの船』第5話

内容父・文吾(鈴木亮平)の無実を証明するため、“被害者の会”へと向かった心(竹内涼真)と由紀(上野樹里)木村さつき(麻生祐未)の姿に、心が戸惑う中、由紀の協力で、証言し...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年02月16日(Sun) 21:59