FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜劇場『アライブ がん専門医のカルテ』第6話



内容
心(松下奈緒)は、薫(木村佳乃)から、
匠(中村俊介)が医療過誤で亡くなったと知らされる。
その手術を行ったのが自分だと告白する薫に、心は動揺を隠せなかった。

数日後、薫は、美川(阿南健治)に退職願を提出するが、
手術を待っている患者がいると、美川は受け取らなかった。

そのころ、関河(三浦翔平)は、当時の手術に関わった安田という医師に接触。
証拠は残っていないが、薫のせいではないというが。。。

そんななか、医局に、妙なペットボトルがある事に気付く心。
光野(藤井隆)阿久津(木下ほうか)らによると。。。。

そして心は、土方絵麻(清水くるみ)の担当になり、
治療方針を父・徳介(ベンガル)母・律子(宮田早苗)に説明する。
抗がん剤治療を行ってから手術になると。
だが、抗がん剤と聞き、徳介が。。。

敬称略



脚本は、倉光泰子さん

演出は、高野舞さん



ここで、民代。。。。

ラストまで引っ張るのかと思っていたので。ちょっと驚いてしまった。

まぁ。設定上、再発をしているらしいから、

ここから、捻ってくるのかもしれませんが。


そこはともかく。

相変わらず、散漫な状態で、

そこに、過去をいくつも混ぜてきたね。

特に悪いとは思わないが。

ただ現状の今作って、過去がある主人公2人のやりとりを描いているだけで。

。。。別に、医者である必要も、病院である必要もないよね。

一応、患者がいるから、それなりに役割は有るんだけど。

描いているのは、そこじゃないし。


最終的に、患者。。それぞれ中途半端なら。

描かなくてもいいんじゃ?


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アライブ~がん専門医のカルテ~ 第6話

心(松下奈緒)は、匠(中村俊介)が手術中のミスが原因で亡くなったことを薫(木村佳乃)から聞かされます。 手術は須藤(田辺誠一)ではなく、自分が執刀していたことを告白する薫に、心の気持ちは混乱と苦しみに揺れ動き、「消えて」と薫に告げるのでした。 数日後、薫は退職願を美川(阿南健治)に提出しますが、手術を待つ患者さんもいるので、すぐに辞めることはできず、心は薫を避けるようになります。 心は...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2020年02月14日(Fri) 11:05


アライブ がん専門医のカルテ (第6話・2020/2/13) 感想

フジテレビ系・木曜劇場『アライブ がん専門医のカルテ』(公式) 第6話『娘を救いたい!父の切実な想い…標準治療と民間療法』の感想。 ジャーナリストの関河(三浦翔平)が薫(木村佳乃)らの周囲を探る中、薫はある決意を固める。一方、手術を控えた民代(高畑淳子)と話し、思い迷う心(松下奈緒)は、結城(清原翔)と共に患者の絵麻(清水くるみ)とその両親へのがん告知に臨む。その後、心と薫は民代の手術...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年02月14日(Fri) 09:05


木曜劇場『アライブ がん専門医のカルテ』...

内容心(松下奈緒)は、薫(木村佳乃)から、匠(中村俊介)が医療過誤で亡くなったと知らされる。その手術を行ったのが自分だと告白する薫に、心は動揺を隠せなかった。数日後、薫...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年02月13日(Thu) 22:54