fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

大河ドラマ『麒麟がくる』第三回


「美濃の国」
内容
天文十六年秋。美濃に侵攻した尾張織田軍は利政(本木雅弘)の策で撃退された。
その直後、利政は、帰蝶(川口春奈)の夫で美濃守護・土岐頼純(矢野聖人)を
尾張の織田信秀(高橋克典)を扇動したとして弑した。

半年後。光秀(長谷川博己)は、領民達とともに領地の手入れをしていたところ、
明智の荘に居着いている菊丸(岡村隆史)と再会し驚く。
そんなとき、帰蝶が、馬を走らせ、やって来る。
光秀との再会に喜びながら帰蝶は、明智の屋敷へ。
そこで、光秀の母・牧(石川さゆり)と思い出話にふけるのだった。
やがて斎藤家より使いの者が現れ、帰蝶を連れ帰ろうとする。
帰り際、帰蝶が、夫のことを口にしたところ、
光秀は苦しみを理解していると慰める。

一方、利政は、高政(伊藤英明)を引き連れ、
土岐頼芸(尾美としのり)のもとを訪れ、守護職に就くようにと。

敬称略


演出は、大原拓さん


結局、今回の光秀。。。アバンで終わっているし。。。。


他のことを描きすぎじゃ?

そらね。

大河ファンだとか、歴史ファンだとか、自称する輩は、

あーだ、こーだと、言うかもしれない。

でも。。。あくまでも、主人公は、明智光秀。

光秀を描かずに、どうするんだよ。

きっとね。今回。。。今川義元が登場したので。

描くんだよね?。。。。。。。必要ありますか?

ナレ死で十分だよ。



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【麒麟(きりん)がくる 第3回「美濃の国」

限りなく、賛否両論みたいだけど、それこそ、今やNHKの看板、チコちゃんの「たぶん、こうだったんじゃないか劇場」状態謎の光秀(長谷川博己)、夜に出てくる前、時代を、作家の想像力と、架空人物の活躍で、お家騒動や、諸々をうまく魅せています。それはそれで、アリ… かも。うまく辻褄が合ってるところ凄いです。俳優さん達も、役者力・全開っの熱演!個人的には、なかなか、期待持てそう。    (ストーリー)加...
[続きを読む]

のほほん便り | 2020年02月03日(Mon) 07:46


大河ドラマ『麒麟がくる』第三回

「美濃の国」内容天文十六年秋。美濃に侵攻した尾張織田軍は利政(本木雅弘)の策で撃退された。その直後、利政は、帰蝶(川口春奈)の夫で美濃守護・土岐頼純(矢野聖人)を尾張の...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年02月02日(Sun) 18:50