FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]  第2話 紛争介入開始

内容
ソレスタルビーイング、イオリアの声明発表は、
人革連、AEU、ユニオン
それぞれの首脳を困惑させる。
一方、声明は流れ続けるも、
市民たちにとって真偽のほどは分からない夢物語だった。
すべての戦闘行為へ介入する私設組織の存在は。
そんなとき、
ソレスタルビーイングは、新たなミッションを開始する。
キュリオス、ヴァーチェは、大気圏突入し
エクシア、デュナメスと合流する。
その行動は、各国にて確認され、
行き先が現在紛争継続中の、
インド南部セイロン島であることが分かる。
そこは、人革連が民族紛争に介入している地域だった。





ついに、紛争介入が始まったと言うことだな

そして、その『行動』『行動の意味』を
ハッキリと表現。

すべての戦闘行為は、ソレスタルビーイングにとっては『敵』
その行動により、『みんなの敵』となろうとしていると。

エクシア、刹那の行動が、すべてだった
人革連だけでなく、その地のゲリラ?にも攻撃。



まぁ、もうちょっと、刹那の『心』が表現されていれば
もっと良かったところ。
というのも、『1年物』じゃないんでしょ?
だったら、キャラが多いんだから、
ある程度ばらまいていかないとね(^_^)b




それはさておき。
いくつか気になったところ。

特にエクシアの行動。
メインで攻撃しているのは分かるのだが、
もう少しカッコいい感じに出来なかったのだろうか。


だって、切り裂くだけで。。。。

それに比べて、
ロックオンのデュナメスって、
完全に、エクシアの尻ぬぐいだな(^_^;

それであっても、存在感があるのは
デュナメスの機能をハッキリさせているためだろう。

もちろん、ハロによるオモシロも効果的だったのは言うまでもない



気になったこと、二つ目。
それは、キュリオスの変形シーン。
変形型のモビルスーツなんだから、
もうちょと魅せる感じにしないとね。。。
だって、そういうMSって、それが魅力なのに(^_^;



それにくらべて、
ヴァーチェの戦艦破壊は、カッコ良かったけどね


それなりに4機のガンダムが表現された感じ。
そして、ソレスタルビーイングのことがね。

まだまだ序盤なので、コレくらいかな。



そんな4機だったのに、
一番目立ったのは、やはりグラハムだろう(^_^)b

グラハム『グラハム・エーカー
     君の存在に心奪われた男だ

完全に主人公たちを食っている感じがしました



これまでの感想
第1話 

関連記事
スポンサーサイト