FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜劇場『アライブ がん専門医のカルテ』第2話


内容
日ノ原徹(寺脇康文)という男性が、乳腺科から乳がん患者の術前化学療法のため、
心(松下奈緒)の腫瘍内科にやって来た。
阿久津部長(木下ほうか)は、光野守男(藤井隆)に担当を命じる。

一方、心は、佐倉莉子(小川紗良)という乳がん患者を担当することに。
乳房全摘を勧める心に、莉子は、未だ、事実を信じられていないよう。
心は、話を聞いていた研修医の結城涼(清原翔)夏樹奈海(岡崎紗絵)に
時間が必要だろうと説明する。ただ、若い。。と残念がる奈海に、
結城は若いからこそ。。。と。。。

敬称略


脚本は、倉光泰子さん

演出は、高野舞さん



前回強調されていた、

主人公の過去や、家族が、薄まっているので。

本編自体に集中出来るようになり、見易くなったのだが。

アレも、コレもと描き、重ねたりしているので。

急速に、群像劇化が進んでいる感じだね。

"ドラマ"としては、良く作られていると感じることが出来るので。

好みはあるだろうが...良質だと言って良いでしょう。

今期の同種の作品よりも。





関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アライブ~がん専門医のカルテ~ 第2話

心(松下奈緒)が所属する腫瘍内科に、男性の乳がん患者・日ノ原徹(寺脇康文)の術前化学療法の依頼が来ます。 部長・阿久津(木下ほうか)は、日ノ原の担当に腫瘍内科医・光野(藤井隆)を指名します。 日ノ原の母親も乳がんで、娘がいることを知った光野は、「遺伝性の可能性がある」と検査を勧めますが、承諾は渋られてしまいます。 一方、心は若い女性の乳がん患者・佐倉莉子(小川紗良)を診察します。 莉...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2020年01月17日(Fri) 10:31


アライブ がん専門医のカルテ (第2話・2020/1/16) 感想

フジテレビ系・木曜劇場『アライブ がん専門医のカルテ』(公式) 第2話『知られざる男性乳がん…患者達がつなぐ希望』の感想。 腫瘍内科医の心(松下奈緒)は、乳がん患者の莉子(小川紗良)を診察。莉子は手術を遅らせたいと言うが、研修医の結城(清原翔)はその気持ちが理解できず、同僚の奈海(岡崎紗絵)と言い合いに。そんな中、心は意識不明の夫・匠(中村俊介)に関する義父・京太郎(北大路欣也)の言葉...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年01月17日(Fri) 09:33


木曜劇場『アライブ がん専門医のカルテ』...

内容日ノ原徹(寺脇康文)という男性が、乳腺科から乳がん患者の術前化学療法のため、心(松下奈緒)の腫瘍内科にやって来た。阿久津部長(木下ほうか)は、光野守男(藤井隆)に担当...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年01月16日(Thu) 22:54