FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『スカーレット』第84回


内容
八郎(松下洸平)に促され、次世代展の作品作りを始めた喜美子(戸田恵梨香)
ついに、完成させる。

一方で、八郎は、喜美子へのある思いを、三津(黒島結菜)に打ち明ける。

敬称略



フカ先生と重ねている意味合いもあるんだろうけど。

いや、そこは、いいや。

作品作りをしない八郎に、いろいろ言われても、

全く説得力がないんだけどね。

そう。そこなんだよ。そこ。

八郎が登場してから、ずっと感じている違和感。

そもそも、

何も無い。。。のに、登場してから、ずっと偉そう。上から目線。

ようやく。。。。“箔がついた”ので、そこからなら、

好意的に脳内補完すれば、受け入れられなくも無いが。

問題は、

今作の八郎の描写にある。

“箔”がついても、八郎は、何もやっていないのである。

いや、いつも、無駄口を叩き、上から目線。。。ただ、それだけしか描写が無い。

今回。ようやく。。。

確か、前作だよね?

手を動かしながら、何も出来ないと。。。散々、書いたのは(苦笑)

今作の俳優達は、そこまででは無いのだが。

今作のスタッフ。。。特に、脚本、演出は、

何もさせない。セリフだけを並べ立てているだけ。

そこに、“人間が生きている描写”が無いので、セリフはセリフ止まり。

“言葉”になっていないのである。

これは、俳優の責任では無い。脚本と演出の責任。

本来、前述のような、“八郎が何もやっていない”という描写なんか、

絶対にならないハズなんだけどね。

だって、八郎は、すでに素人では無く、プロだからだ。

これは、主人公も同じ。

今週、幾度となく、書いてきたが。

“だ・か・ら、面白くない”のである。



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

多数決>『スカーレット』第83話

​​​予告では、三津は喜美子の弟子に見えたけど蓋を開けたら八郎さんに弟子入りしていたのでまあ、そりゃあそうだよね…現時点ではと思っていたら、結局喜美子が三津に教えること...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2020年01月11日(Sat) 17:46


多数決>『スカーレット』第83話

​​​予告では、三津は喜美子の弟子に見えたけど 蓋を開けたら八郎さんに弟子入りしていたので まあ、そりゃあそうだよね…現時点では と思っていたら、結局 喜美子が三津に教えることに 弟子入りそのものも、喜美子が頼み込んでいたし 何だかトコトン 地雷を踏んだのは喜美子 としたいのかなあ…と思ってしまった(^^;) …ひじゅにですが何か? ​​「茶椀が替っただけでこんなにご飯違っ...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2020年01月11日(Sat) 17:45


【スカーレット】第84回(第14週 土曜日) 感想

…喜美子の才能溢れる作陶に八郎の心はゆらぐ。三津(黒島結菜)が住み込みの弟子になって2か月。すっかり家族にもなじんでいる。この頃、信作(林遣都)と百…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2020年01月11日(Sat) 14:09


スカーレット (第84回・2020/1/11) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第14週『新しい風が吹いて』の 『第84回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 八郎(松下洸平)の作品作りには既成概念を捨て、発想の転換が必要だと助言する喜美子(戸田恵梨香)。八郎はその意見を否定して...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年01月11日(Sat) 12:18


連続テレビ小説『スカーレット』第84回

内容八郎(松下洸平)に促され、次世代展の作品作りを始めた喜美子(戸田恵梨香)ついに、完成させる。一方で、八郎は、喜美子へのある思いを、三津(黒島結菜)に打ち明ける。敬称...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年01月11日(Sat) 08:00