FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』第46回


「炎のランナー」
内容
1964年。昭和39年。準備が進み、開会式まで、あと半年。
田畑(阿部サダヲ)のもとを岩田(松坂桃李)がやって来る。
聖火ランナーの最終走者を見つけたという。
原爆投下された日に、広島で生まれた青年・坂井義則(井之脇海)だと。
だが、組織委員会は反対する。アメリカを刺激してしまう。。。と。
岩田達の説明に業を煮やした田畑は組織委員会に乗り込んでいく。
一方で、アメリカとのことでは、平沢(星野源)が。。。。

敬称略


演出は、西村武五郎さん



感動的な部分や、“らしさ”が、全く無いとは言いませんが。

意外と淡々としているね。

"ドラマ"なのに“記録映画”を見ている感じ(笑)


ここまで来たら。

この1年くらいで、放送していた、様々な番組や、

当時の映像。。。記録映画を、そのまま流しても良かったんじゃ?

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『いだてん~東京オリムピック噺~「炎のランナー』

それにしても、東京五輪。本当に、諸々が整ったのは、本当にカウントダウン状態の時、だったのですね。それに、1964年は、深刻な水不足になるような、天候不順な年度だったとは… 夏場には、給水制限。しかも、オリンピック開催日の予報は、直前まで雨!ラスト。占い師・薬師丸ひろ子のタロットが雰囲気でした。個人的にウケたのは、黒澤明監督が、記録映像監督を辞退し、代わりに白羽の矢が当たった、市川崑監督を三谷...
[続きを読む]

のほほん便り | 2019年12月09日(Mon) 08:07


大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺...

「炎のランナー」内容1964年。昭和39年。準備が進み、開会式まで、あと半年。田畑(阿部サダヲ)のもとを岩田(松坂桃李)がやって来る。聖火ランナーの最終走者を見つけたと...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年12月08日(Sun) 18:45