FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

日曜劇場『グランメゾン東京』第7話


内容
トップレストラン50のセレモニーが開かれていた。
緊張する相沢(及川光博)倫子(鈴木京香)たち。

その1週間前。突然、“グランメゾン東京”に、
相沢の失踪した妻・エリーゼ(太田緑ロランス)が現れた。
娘・アメリーを引き取りに来たと言う。
“三つ星”を狙うという尾花(木村拓哉)の言葉を、エリーゼは怒る。
「出来るわけが無い」と。すると尾花は、エスコフィユを越えると口にしたため。
エスコフィユの10位を越えないと、娘を連れて行くと告げるエリーゼ。
信じられない展開に、言葉を失ってしまう相沢。

そんななか、尾花は、新作料理を作ると言い始める。

敬称略




脚本は、黒岩勉さん

演出は、山室大輔さん



そっか。ここで。。。“gaku”を見せてきたかぁ。

やはり、ライバルの“力”が、どれくらいか?は、

見えるかどうかは、本当に大切なこと。

今までのように、小手先の、くだらないコトだけならば、

それはそれで、"ドラマ"としては、成立しますが。

今作は、シッカリと“人”を描き、人間関係を見せて、魅せてきている。

“本当のドラマ”を作ろうとしているからであろう。


まあ、今回のネタは、初期のネタの延長なのは、言うまでも無いが。

やはり、表現が中途半端だったのも事実で。

レストランのことを絡ませながら、“次”のために、シッカリ描いたのだろうね。

重ねた方が、物語が、より深くなりますから。


それにしても。

尾花の表現の仕方が、面白いですね。

普通なら、主人公だからこそ、一歩退いてみせるワケだが。

主人公“も”描きつつ、人間関係で見せて、魅せている。

それも、毎回、独特の見せ方だからね。

かなり上手いです。

おかげで、主人公が立っているのに、見せすぎず、魅せている。

クオリティでは、今期一番だろうね。


最後に。

これは、どういう方向に?




関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グランメゾン東京 第7話

トップレストラン50の発表セレモニーが始まり、夏樹(木村拓哉)は気合が入ります。 そして、相沢(及川光博)も並々ならぬ覚悟で、この日を迎えていました。 発表の1週間前に、失踪していた相沢の妻・エリーゼ(太田緑ロランス)がグランメゾン東京を訪れ、娘・アメリー(マノン)をフランス・パリに連れて帰ると言い出したのでした。 エリーゼは、パリで実業家のパートナーと暮らしていると言います。 アメ...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2019年12月02日(Mon) 15:43


グランメゾン東京 第7話 「さよならパパ!娘のため、三ツ星の約束」

今回は、イベントとしての「トップレストラン50」の発表を1週間後に控え、尾花(木村拓哉)達、気合い入ります。そんな折、シングル・ファーザーとして奮闘してた、相沢(及川光博)の、行方知れずだった、妻・エリーゼ(太田緑ロランス)が登場「ランキングで10位以内に入らなければ」娘、娘アメリー(マノン)を引き取ってパリに戻ると宣言。しかし、おもてなしと「パパのお仕事」披露として、グラン・メゾン東京のの...
[続きを読む]

のほほん便り | 2019年12月02日(Mon) 07:12


グランメゾン東京 (第7話・2019/12/1) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『グランメゾン東京』(公式) 第7話『ガレットシャンピニオン』、ラテ欄『さよならパパ! 娘のため、三ツ星の約束』の感想。 「トップレストラン50」の発表を1週間後に控えたある日、グランメゾン東京に相沢(及川光博)の妻・エリーゼ(太田緑ロランス)が現れる。突然出て行ったことを責める相沢に、エリーゼは娘アメリー(マノン)を引き取ってパリに戻ると宣言。さらに、目指す...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2019年12月02日(Mon) 06:16


日曜劇場『グランメゾン東京』第7話

内容トップレストラン50のセレモニーが開かれていた。緊張する相沢(及川光博)倫子(鈴木京香)たち。その1週間前。突然、“グランメゾン東京”に、相沢の失踪した妻・エリーゼ...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年12月01日(Sun) 21:53