レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D.Gray-man 第50話 ルル=ベル様のために。。。

内容
水晶のイノセンスとリンクするメイリン。
メイリンを迎えに来るファインダーを待たずに、
馬車を使い、
アレンたちは、アジア支部へと急ぐ。
そこに、
千年伯爵から託されたアクマが襲いかかってくるのだった!!!!!!
アレンの左目、メイリンの予知により
次々に襲いかかるアクマを撃破していくアレンたち。
だが、メイリンの体力は限界に達し、馬車は破壊。
次の瞬間、アレン、リナリー、メイリンと
ラビ、クロウリー、ブックマンの2組に分断されてしまう。
そのうえ、ナゼかアクマはラビたちを襲いかかってくる!!
逃げたアレンだったが、その先には、
やはり、多くのアクマと、ルル=ベルの姿があった!!







ついに、50話か。。。。
ま、なんて言ったらいいんでしょうね(^_^;

でもね。
次回ついに、『船』ですからね。



それはさておき。

わたし的には、今回、かなり面白かった!!

ミミが、ルル=ベルを庇って死んでしまったのは
なんか突然すぎて、
ミミのネタである『アクマ』になった意味も
全く関わっていないのが、かなり気になるが。


『庇ったこと』に意味があると言うことにしておきましょう。


さて、死んでしまったミミ。


そんなことより、

今回は、かなりテンポが良く、
エクソシスト5人のそれぞれの特徴を生かした
良い感じに魅せてくれたので、
かなり良かったと思います。

『戦闘』はこれくらいの、スゴサでなければ、
いくら、アクマの大軍と言っても『レベル1』では
面白くありませんからね。


だって、今回。
エクソシストみんなが、かなりの大ピンチ!!!

アレン、リナリーなんて、
あと一歩で。。。。。

オシかったよ、ルル=ベル!!!(^_^)b

あんなところで、無理してメイリンが予知しなきゃ。。。
失礼m(__)m




やはり
いくら主人公だからと言っても、
圧倒的な力で、勝つって言うのは

面白くない!!

だから、今回くらいのピンチは
ワクワク感があり面白かったと思います。


内容的には、
ルル=ベルが、メイリンのイノセンスを破壊しただけだけどね(^_^;

ただし、
あの不評のミミが、
意味づけなどをすることがほとんど無い状態で、
死んじゃったのは、かなり不満です。

これだけ、関わったのだから
もう少し『意味』を見せて欲しかったと思います。

だって
最後の最期は、光り輝いたんだから!!!




さてついに、『船』ですね。

ってことは、、、、、、、もうすぐスーマン。。。
そして、、アレン。。。


戦いだけで、満足って
久々だな。。。。いつ以来だ。。。



最後に、どうでも良いこと。
今回は、ナゼ『左目映像』が、多かったんだろう???

次回から新しい気持ちでってコトなのかな??
だから、ちょっとした説明か?




これまでの感想

第49話 第48話 第47話 第46話 
第45話 第44話 第43話 第42話 第41話 
第40話 第39話 第38話 第37話 第36話 
第35話 第34話 第33話 第32話 第31話 
第30話 第29話 第28話 第27話 第26話
第25話 第24話 第23話 第22話 第21話
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第1話、2話


関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。