FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

日曜劇場『グランメゾン東京』第6話


内容
フードフェスの参加をきっかけに、客が来るようになった“グランメゾン東京”
そのうえ、“トップレストラン50”の候補にも入り、客が増え始める。

そんななか、祥平(玉森裕太)が、
丹後(尾上菊之助)の“gaku”に入ったと知る尾花(木村拓哉)たち。
倫子(鈴木京香)京野(沢村一樹)相沢(及川光博)は、困惑するが。
尾花は、祥平がフレンチに残ったこと。そしてライバル店に入ったことを喜ぶ。

一方で倫子は“トップレストラン50”を狙うことを考えるが。
尾花は、乗り気ではない感じに見えた。それでも、倫子が狙うと宣言すると、
鮮魚を使った料理を開発して、狙うとみんなに告げる尾花。
そして京野も、店が忙しくなってきたことで、スタッフの増員を考え、
久住栞奈(中村アン)を倫子に提案する。

そのころ、丹後と祥平も魚料理の開発に挑んでいた。

スタッフが一致団結していくなか、不満を抱き始めていた芹田(寛一郎)は、
店を辞めると告げて。。。。

敬称略


脚本は、黒岩勉さん

演出は、青山貴洋さん



“料理、なめんじゃねえぞ”


基本的に、群像劇であるコトは変わりないが。

今回は、まだまだ新米の芹田が、反乱を起こしたが。。。。ってことで。

料理の世界は、奥が深いって、感じの話である。

そこに、シッカリ、成長モノとしての様子も混ぜられているし。

先輩と新米のやりとりも、いろいろな要素を絡ませながら、

ほんとに良い見せ方である。


細かい部分でも、丁寧に作り込んでいるのも伝わってくるし。

かなりの作り込みですね。

ま、相変わらずの堅苦しさもありますが。

今回は、先輩達と新米の対比を使って、上手く見せて、魅せてきた。

“まかない”に対する先輩達の意見の変化なんて、秀逸だしね。


個人的に、思いのほか良いと感じたのは、gakuの部分かな。

祥平が加わったことで、丹後で魅せる事も出来たし。

意外と江藤も凄いんじゃ?ってのも分かったし。

登場人物全員のバランスが、より良くなった感じだ。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グランメゾン東京 第6話

祥平(玉森裕太)が、丹後(尾上菊之助)のレストランgakuで働くことになりました。 京野(沢村一樹)や相沢(及川光博)は戸惑いを隠せませんが、夏樹(木村拓哉)は強力なライバルの出現を楽しむ様子を見せます。 そんな中、本年度のトップレストラン50の表彰式が東京で行われることが決定します。 それを聞いた夏樹は、日本が誇る食資源の代表格・魚の料理を開発し直すことにします。 同じ頃、丹後と祥...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2019年11月25日(Mon) 12:37


グランメゾン東京 第6話 「涙の決意!盗まれたレシピを取り戻せ!!」

世界的に権威のある賞レースのひとつ「トップレストラン50」に、「グランメゾン東京」が、今年度の候補入り倫子(鈴木京香)、の目標。またひとつ、一歩づつ前進してますね。尾花(木村拓哉)は、倫子に、魚料理の変更を提案します。祥平(玉森裕太)が丹後(尾上菊之助)のいるgakuに入ったことを知り、戸惑う京野(沢村一樹)と相沢(及川光博)だけど、尾花(木村拓哉)は強力なライバルの出現を楽しんでるかのよう...
[続きを読む]

のほほん便り | 2019年11月25日(Mon) 08:21


グランメゾン東京 (第6話・2019/11/24) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『グランメゾン東京』(公式) 第6話『鰆のロースト 水晶文旦のソース』、ラテ欄『涙の決意! 盗まれたレシピを取り戻せ!!』の感想。 世界的に権威のある賞レースの一つ「トップレストラン50」の今年度の候補に「グランメゾン東京」が選ばれた。尾花(木村拓哉)は、全力でランク入りを狙うと宣言した倫子(鈴木京香)に魚料理の変更を提案する。同じく候補となった丹後(尾上菊之...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2019年11月25日(Mon) 08:09


日曜劇場『グランメゾン東京』第6話

内容フードフェスの参加をきっかけに、客が来るようになった“グランメゾン東京”そのうえ、“トップレストラン50”の候補にも入り、客が増え始める。そんななか、祥平(玉森裕太...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年11月24日(Sun) 21:54