レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンビ~ノ! 第2話 叫ぶ、伴!

内容
3日目。
ランチの時間。
やはり、いそがしい厨房。
香取に怒られてばかりで、足手まといに。
そんなとき、賄い(まかない)を作ったあすかに、
何をしたらいいかが分からないと。言ってしまう。
だが、逆に
伴の立場をうらやむあすか。
でも、『香取が何をして欲しいかを考えろ』
という言葉で、やっと分かり始める。
そして、ディナーの時間。
香取の周りでは、香取の動きを考える伴がいた。
ほんの少し、手際がよくなってきたその矢先。
オーダーの変更が入る。
あわてる伴。
香取の動きを見ながらの仕事は、
一瞬集中力が、散漫となる。
そして、包丁で手を切ってしまう。






ハッキリ言わせてもらうが、
スポ魂モノ風であろうが、
月に向かって叫ぼうが、
恋人と同じ月を見ようが、

そんなのどうだって良いです。


これ、明らかに、演出ミスだろ!!

一番のポイントである、
『伴が叫ぶシーン』

このカットで、必要なのは、
福岡のシェフの『男の話』
『男は、はじめっから男じゃない
 自分からなるしかない

オーナーシェフの
『必要とされていないのは辛いものだ
 でも結局はそこからにげるかどうか
 逃げないことも才能

じゃ、無いでしょ?普通は

だって、
伴『必要とされてない』
と言ったあと、

伴自身の心象描写、東京での思い出
または
医師『店の人がよく来る
これらの描写が全くない状態で、

オヤジシェフの『思い』だけでは、
『伴の気持ちの変化』が、全く表現されてません!!


そんな状態で
伴『絶対認めさせてやる
  くそーーーーー、負けるかーーーーーー
  逃げてたまるかーーーーーーーー


って、
この瞬間、私。
こいつ『アホや』『意味不明や』
と思いました(-.-#)b


変化には、『流れ』が必要で
大きな転換には、『人物の心』が必要。

コレで理解しろ!
おもしろいだろ!!

って、視聴者をバカにしてる気がします。

あまりにも、ツメが甘すぎます!!



そのうえ、この病院行きカットの中に
『福岡の彼女』を絡ませるモノだから、
一瞬『別ドラマ』を見ている気がしましたよ。

もたつき感と、ダラダラ感を生んでしまいましたよね。

スポ魂ならスポ魂で、
どうでも良いことをせずに、

『伴の気持ちの変化』を見たかったです!



ホント、意味不明だな。。。今回。


『お話の流れ』としては、間違ってはいないと思うんですけどね

完全に、演出ミスだな。
最も、重要な場面で。
オヤジシェフのセリフ挟んで、叫んだだけだもんなぁ


伴は、何を思ったんだろう?っていう感じ。




結構良い感じで、
松本潤さんが『目を輝かせている』んですけどね(^_^)b

もったいないですよ。ほんと(;´_`;)




それはさておき。
気になった『あの手袋?』

何度も繰り返し見ましたが、
あのカットで『初出』ですね。

香取?それとも、あすか?
まさか。織田?(ほっしゃん。さん)

だれが用意したんでしょうね?


香取かな。
香取『指切ったくらいで、大げさなんだよ。バンビが』
愛情の裏返し?



最後にもうヒトコト。
香里奈さんの怒る顔は良いですね。
やはり、良い笑顔があるからだな。



これまでの感想

第1話
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。