FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

水曜ドラマ『同期のサクラ』第6話


内容
2014年10月。サクラ(高畑充希)が入社して6年目。
子会社に飛ばされたサクラは、
貫いてきた信念に対して、少なからず疑問を感じ始めていた。
土木部どころか、本社にも戻れない可能性があったからだった。

そのころ、
黒川(椎名桔平)から、女性活躍推進セミナーを任されたすみれ(相武紗季)
サクラも、子会社から出席する。
すみれは、サクラに評論家の椿美栄子(筒井真理子)から、
理不尽な要望をウケていることを説明し、我慢するように伝える。

一方で、シングルマザーとなったすみれは、娘・つくしに悩んでいた。
仕事で忙しいすみれを気遣い、サクラがつくしを預かることになるが。。。

敬称略


脚本は、遊川和彦さん

演出は、明石広人さん


まさか、折り返しで、主人公を揺さぶるという。

。。。。そっか。。。そういう方向で来たんだ。

なるほどなぁ。

確かに、仲間との関係も、全員描いたからね。

今までとは少し違う描写を考えれば、

ある意味、主人公へのフィードバックと言えるかもしれません。

こう言うところが、サスガ、遊川和彦さんってトコロ。

ただし、少し疑問なのは、

若干、雰囲気が変わってしまっていることかな。

演出、展開も違うトコロがあるし。

展開上、仕方ないことだろうけどね。


結構良い感じだとは思いますが。

コミカルな部分が、微妙に排除したのは、

ほんとに、選択肢として、正しかったのかな?

個人的には、凄い作り込みだなぁ。。と思っているのですが。

一気に、ハードルが上がった感じがするんだよね。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

同期のサクラ 第6話

2014年10月、サクラ(高畑充希)は子会社・花村ホームに左遷されたまま社会人6年目を迎えていました。 やはり、サクラの信念には少しずつ迷いが生じて来ているみたいです。 一方、サクラのことを気にかけつつも、子育てと人事部の仕事の両立に追われるシングルマザーのすみれ(相武紗季)は、社長案件の女性研修セミナーを任されます。 広報の百合(橋本愛)、サクラもセミナーのプロジェクトチームに参加す...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2019年11月14日(Thu) 10:46


同期のサクラ 第6話 「6年目、遂に忖度!?女が自分らしく生きるのは無理?」

今回、訪れたのは、シングル・マザーとして、8際の娘、つくりしを育ててた、当時、職場の先輩だった、すみれ(相武紗季)。当時、サクラ(高畑充希)は、サクラは花村建設の子会社に飛ばされ、夢から遠ざかったことを、故郷の祖父(津嘉山正種)に打ち明けられないまま、社会人6年目一緒に仕事し、社長・花村(西岡徳馬)と親しい有名評論家・椿を招いての「女性活躍推進セミナー」のリーダーを任されていて、そのイベント...
[続きを読む]

のほほん便り | 2019年11月14日(Thu) 08:41


水曜ドラマ『同期のサクラ』第6話

内容2014年10月。サクラ(高畑充希)が入社して6年目。子会社に飛ばされたサクラは、貫いてきた信念に対して、少なからず疑問を感じ始めていた。土木部どころか、本社にも戻...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年11月13日(Wed) 23:01