FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

日曜ドラマ『ニッポンノワール~刑事Yの反乱~』第3話


内容
“十億円強奪事件”“碓氷薫殺害事件”は、本城(篠井英介)の死により、
全ての罪を本城に被せるという処理をする警察上層部。
だが清春(賀来賢人)南武(北村一輝)らは、才門(井浦新)の説明に納得せず。
事件の真相を突き止めるため、再捜査をはじめるのだった。

敬称略


脚本は、武藤将吾さん

演出は、小室直子さん


相変わらず。ドタバタと。人を変えてやっているだけ。

今回など、ほぼ進展なし。

一応、ネタフリはしているけど。

どうせ。。。。。だろうし。


俳優、展開は、違うように見せているけど。

ほんと、やっているコト。。。某作のコピペに近いね。

そもそも、大問題は、

それほど、興味がないことを、延々とやっているコトだ。

そこが、某作との大きな違い。

一応、謎を提示して、引っ張る。。。ってのは、前作と同じだけど。

このパターン、ほんとに受けてるのかな?


例えば、前作の場合。

終盤で、数字があがった理由は、2つ。

1つめは、必死に“宣伝”を繰り返したこと。

最近の“手”ですね。

で、もうひとつは、序盤で見た人が、答えを知るため。。だ。

ま。。。結果的に、答えが、複数だとは知らない人が多くなったでしょうけどね。

だって、終盤じゃ、すでに解決済みの案件が多数あったからだ。

きっと、そういう人たちは、見たけど、モヤモヤ。。。ってところだろう。

そこは根本的に、最終結末の結果が、どうとか言う問題ではなく。

答えを提示しなかった、制作サイドの問題だ。

きっと、観て居れば分かると、言いたいだろうけど。

そこまでの、魅力が無かったから、最終的に人が集まった。

と考えた方が、正確な評価であろう。

今作も、そういう“手”を使いたいのは理解するが。

実際、そこまでの魅力があるわけでは無い。

ドタバタやっているだけだしね。

終盤まで、このパターンだと。

もう、当分は、使えなくなると。。。覚悟した方が良いですよ。

そこまで、視聴者は、愚かじゃありません。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ニッポンノワール-刑事Yの反乱- 第3話

碓氷薫(広末涼子)殺人事件と10億円強奪事件は、死亡した本城(篠井英介)の犯行ということで幕が閉じたかのように見えました。 しかし、清春(賀来賢人)は警察上層部に対する疑念を拭えないでいました。 一度は捜査終了を命じられますが、南武(北村一輝)の独断で、清春たち旧碓氷班は捜査を続けることになります。 すると、10億円強奪事件の実行犯・風間の経歴が警察が作り上げた架空のものという可能性が...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2019年10月28日(Mon) 12:19


ニッポンノワール-刑事Yの反乱- (第3話・2019/10/27) 感想

日本テレビ系・日曜ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』(公式) 第3話『容疑者才門』、ラテ欄『衝撃真実発覚! 動機は恋!?』の感想。 警察が薫(広末涼子)の事件と10億円強奪事件の幕引きを図る中、火消しの先頭に立つ才門(井浦新)に清春(賀来賢人)は反発。南武(北村一輝)も真相を追うと宣言し、薫の班と宮城(細田善彦)ら賛同する刑事を率いて捜査を続行する。やがて10億円事件の実行犯...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2019年10月28日(Mon) 08:48


ニッポンノワール-刑事Yの反乱- 第3話 「容疑者才門」

本作は、直前数ヶ月の記憶を失い、森の中で目を覚ました警視庁の刑事・遊佐清春(賀来)が、女性刑事・碓氷薫(広末涼子)の殺害を疑われ、容疑者として追われる身となるアンストッパブル・ミステリー。やがて、事件は未解決の「十億円強奪事件」の真相へと繋がっていき、すべての人間が疑心暗鬼の中、騙しだまされのストーリーが展開するのですが…「碓氷薫(広末涼子)殺害事件」と「十億円強奪事件」。 警視庁捜査一課が...
[続きを読む]

のほほん便り | 2019年10月28日(Mon) 08:18


ニッポンノワール―刑事Yの反乱― #03

『衝撃真実発覚!動機は愛!?』
[続きを読む]

ぐ~たらにっき | 2019年10月28日(Mon) 00:34


日曜ドラマ『ニッポンノワール~刑事Yの反...

内容“十億円強奪事件”“碓氷薫殺害事件”は、本城(篠井英介)の死により、全ての罪を本城に被せるという処理をする警察上層部。だが清春(賀来賢人)南武(北村一輝)らは、才門...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年10月28日(Mon) 00:12