FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

日曜劇場『グランメゾン東京』第2話


内容
“グランメゾン東京”のオープンに向けて、
動き出した尾花(木村拓哉)倫子(鈴木京香)そして京野(沢村一樹)
尾花がメニュー開発を進める中、倫子、京野は、開店資金5000万の工面。
しかし、銀行からの融資を断られてしまう。有名な料理人がいなければ無理だと。
そこでネットで“レシピ動画の貴公子”と人気の相沢(及川光博)に、
再び頼みに行くが、拒否される。娘のために無理だと。
それでも、相沢に食い下がる尾花は、相沢の料理教室へと。。。。

一方、京野は、以前の店で懇意にしていた城西信用金庫の汐瀬(春風亭昇太)に
相談することを思いつく。
だが、事業計画書を見た汐瀬は、原価率の改善という条件を突きつけてくる。
それは、現在の尾花の料理では、無理なことだった。

そんななか、尾花は、ホテルで働く平古祥平(玉森裕太)の料理を食べ。。。。

後日、汐瀬は、倫子、京野のもとに、断りに現れる。
問題を起こした尾花が関わっていると知ったからだった。

敬称略


脚本は、黒岩勉さん

演出は、塚原あゆ子さん


かなり大雑把に見て、前回よりは、落ち着いている感じだね。

前回の調子で、今回も。。。だったら。

正直、どうしようか?と思っていたのだ。

“いったい、どこをみれば良いのだ?”と。


が、前回より、登場人物のバランスが良くなり。

バランスが良くなると、話の進め方の強引さも、薄まった。

登場人物、それぞれに役割が生まれ、

人間関係の描写が明確になり、やりとりが増えたためだろう。

前回が、昔ながらの“ザ・キムタク・ドラマ”だとすれば。

今回は。。。。ベタな“群像劇”でしょうか。

これくらいの“クセ”ならば、万人受け出来るレベルでしょう。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グランメゾン東京 第2話

夏樹(木村拓哉)たちが開店準備を進めるフレンチレストランが、大きな壁にぶち当たります。 開店には5千万円もの資金が必要で、倫子(鈴木京香)と京野(沢村一樹)は銀行に交渉しますが、融資を断られ続けます。 一方、夏樹はメニューの開発に没頭していました。 そんな夏樹たちの動向を掴んだライバルレストランgakuのシェフ・丹後(尾上菊之助)は警戒を強めます。 京野は次の作戦として、名声のある料...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2019年10月28日(Mon) 12:17


グランメゾン東京 第2話 「覚悟を決めろ!仲間と作った涙の料理!!」

かつてパリで二つ星のフランス料理店を構えていた、天才シェフ・尾花夏樹(木村拓哉)が、己の慢心が招いた重大な事件によって、重要サミットの招待者に、アレルギーがあることに気づかず、逮捕。その座を追われ、店も仲間も全て失ってしまったものの、星の獲得を目指すシェフ・早見倫子(鈴木京香)と出会い、もう一度シェフとして生き直すことを決意。世界最高の三つ星レストランを作り上げるために、最高のスタッフを集め...
[続きを読む]

のほほん便り | 2019年10月28日(Mon) 08:19


グランメゾン東京 (第2話/15分拡大・2019/10/27) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『グランメゾン東京』(公式) 第2話/15分拡大『ナスのプレッセ』、ラテ欄『覚悟を決めろ! 仲間と作った涙の料理!!』の感想。 高級フレンチ「グランメゾン東京」開店のため動き出した尾花(木村拓哉)と倫子(鈴木京香)、京野(沢村一樹)。ところが、開店資金の調達に行った京野は銀行から「有名な料理人の名前が必要」と言われてしまう。京野は、パリ時代の同僚で人気料理研究...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2019年10月28日(Mon) 08:11


グランメゾン東京 #02

『覚悟を決めろ!仲間と作った涙の料理!!』
[続きを読む]

ぐ~たらにっき | 2019年10月28日(Mon) 00:34


日曜劇場『グランメゾン東京』第2話

内容“グランメゾン東京”のオープンに向けて、動き出した尾花(木村拓哉)倫子(鈴木京香)そして京野(沢村一樹)尾花がメニュー開発を進める中、倫子、京野は、開店資金5000...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年10月27日(Sun) 22:11