FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『スカーレット』第23回


内容
父・常治(北村一輝)に荒木荘で最低3年働くと告げた喜美子(戸田恵梨香)

昭和30年。荒木荘で働きはじめて2年半。喜美子は18になろうとしていた。
大久保さんのあとを継いで、荒木荘をひとりで切り盛り。
さだ(羽野晶紀)の会社は、大手下着会社に吸収され、
自身はデザイナーを育てていた。
そして圭介(溝端淳平)は、今後の進路について検討を始めていた。
が、雄太郎(木本武宏)といえば、半年も下宿代を払ってくれず、
悪戦苦闘しながら、喜美子は説得をする。働いてくれと。
ちや子(水野美紀)は。。。。

そんななか、荒木荘では、ある問題が!

敬称略


シッカリと言葉と態度で、2年半の経過を描写しているね。

当たり前のことだけど、

この程度の初歩の初歩のことさえ出来ない"連ドラ”が多いからね。

普通のことを普通にやってくれているだけなのに。

満足感を感じるというのは、

きっと。。。前作《なつぞら》のおかげでしょう(笑)


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チャウチャウちゃう?>『スカーレット』第2...

​​​​​​​​​​​​​​​「三年は帰らん」と、喜美子が決意してからタイムワープして今は二年半後三年後じゃないんかい!?…ひじゅにですが何か?​「お金あっての夢ですよ...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2019年10月25日(Fri) 15:00


チャウチャウちゃう?>『スカーレット』第23話

​​​​​​​​​​​​​​​「三年は帰らん」 と、喜美子が決意してからタイムワープして 今は二年半後 三年後じゃないんかい!? …ひじゅにですが何か? ​「お金あっての夢ですよ」​by喜美子 昭和33年― 喜美子はもうすぐ18歳。 街頭テレビや洗濯機が時代の雰囲気を感じさせる。 その二年半の間 喜美子は“荒木荘”の女中として、かなり成長した様子。 テキパキした仕事ぶ...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2019年10月25日(Fri) 14:59


スカーレット (第23回・2019/10/25) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第4週『一人前になるまでは』の 『第23回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 昭和30年、荒木荘で働き始めて2年半、喜美子(戸田恵梨香)は18歳に。女中の仕事を一人で切り盛りする喜美子の悩みは住人の...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2019年10月25日(Fri) 11:14


連続テレビ小説『スカーレット』第23回

内容父・常治(北村一輝)に荒木荘で最低3年働くと告げた喜美子(戸田恵梨香)昭和30年。荒木荘で働きはじめて2年半。喜美子は18になろうとしていた。大久保さんのあとを継い...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年10月25日(Fri) 07:50