FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~(6)』第2話

内容
ニシキグループCEO二色寿郎(モロ師岡)が東帝大学病院に入院してくる。
多額の出資を見込めるとあって、丹下(市村正親)は最高の治療を約束。
肝臓が原因の難病を患い、移植が必要だが、家族は拒否していた。
現状では、ドナーが見つかるまで、内科的な治療をするしかなかった。

一方、退院したばかりの古沢研二(清原翔)が、
未知子(米倉涼子)の目の前で、倒れる。ステージ3の肝がん。
金が無く、退院させられたようだった。
外科医の多古(戸塚純貴)の幼なじみのようで、担当医をしていたという。
だがやはり、ドナーが見つからないだけで無く、費用の面でも。。。
そんなとき、未知子は、研二に恋人・由理(上白石萌歌)がいると知り、
移植のための結婚を勧めるが、由理の父が猛反対しているという。

敬称略


脚本は、中園ミホさん

演出は、松田秀知さん



ドミノを序盤で強調するもんだから、

開始5分も経たないうちに、展開が見えてしまった。

ま。。。医療モノなら、ベタなネタである。

悪くないんだけどね。“普通の医療モノ”ならば

そこなんだよなぁ。。。。

《ドクターX》に期待していることは、もっと別だと思うのだ。

「コレだ!」っていうのは、思いつかないのだけど。

でも、「コレじゃ無い」というのは、分かります。


きっと、期待しすぎてるんだろうけどね(笑)


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドクターX~外科医・大門未知子~6 第2話

東帝大学病院に、大企業グループの最高経営責任者・二色(モロ師岡)が入院して来ます。 肝移植を望む二色は、手術が成功したらファンドに10億円の出資を約束していて、院長代理・丹下(市村正親)は丁重に迎えるのでした。 しかし、二色には移植のために肝臓提供に同意してくれる家族がいませんでした。 一方、美知子(米倉涼子)は、生体肝移植を待ちながら治療費の滞納で退院を余儀なくされた肝がん患者・古沢...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2019年10月25日(Fri) 11:59


ドクターX 外科医・大門未知子 第6シリーズ 第2話

2話目も、未知子(米倉涼子)が、いきいき。見せ場を、きっちりドミノ師という職業(そういう仕事があったのに、びっくり)と、冒頭の、子供達のドミノ遊びや、人間ドミノになるシーンがあったりして、ユーモラス。脇役達も、持ち味と見せ場全開だったし… と思ったら、やはり、脚本は中園ミホでした。さすが、生みの親。ドクターX の世界観と醍醐味、魅力を、エンタメ的に的確な把握して、仕事してますよね。そして、ゲ...
[続きを読む]

のほほん便り | 2019年10月25日(Fri) 07:16


木曜ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知...

内容ニシキグループCEO二色寿郎(モロ師岡)が東帝大学病院に入院してくる。多額の出資を見込めるとあって、丹下(市村正親)は最高の治療を約束。肝臓が原因の難病を患い、移植...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年10月24日(Thu) 22:10