FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

水曜ドラマ『同期のサクラ』第3話

内容
眠り続けるサクラ(高畑充希)に、百合(橋本愛)は我が子・夢を。。。

サクラの故郷の橋の着工が決まった入社3年目。
土木部への夢を抱きながら、人事部で仕事を続けていた。
ある日、黒川(椎名桔平)から、広報部の百合に協力して、
会社の採用パンフレットのため、会社に慣れた3年目社員への取材を命じられる。
同期への取材が終わったあと、サクラは、百合も取材を受けるべきではと提案。
断ろうとする百合だが、葦田部長(村田雄浩)に背中を押され、
百合も取材を受けることに。
すると、やはり上手に喋る百合に、感心するサクラ。
だが、取材を終えたあとで百合は、女性だから。。。と不満も口にする。

そんななか、百合が取引先の専務・原裕太(小木茂光)から食事に誘われる。
本心では嫌なようで、百合から一緒に来て欲しいと言われたサクラは、
つい、百合の本音を言ってしまい。決まりかけていた仕事が白紙に。

人事部に怒鳴り込んできた葦田部長に対し、黒川に促され謝罪するサクラ。
その直後、地震が発生する。

敬称略


脚本は、遊川和彦さん

演出は、南雲聖一さん



今回は、百合を絡めた友情物語。

。。。。ベタである(笑)


正直、途中にあった、サクラの演説以外ベタすぎて。、

ホントに、遊川和彦さん???と感じてしまったよ。

特に悪いことも無く。

ふと思ったのは、、、、

これ、次に百合がメインになるのは、

第8,9話?(ラストエピソード前)ってことくらいか。

だって、赤ん坊が。。。。


で。

1つだけ気になったことを。それは、地震。

確かに、時間軸などを考えれば、盛りこんでも良いだろうけど。

無くても成立するよね?

むしろ、盛りこんだことで違和感を抱いてしまった。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

同期のサクラ 第3話

現在、意識不明で入院中のサクラ(高畑充希)のところに、赤ちゃんを連れた百合(橋本愛)がお見舞いに来てくれていました。 子供の名前は、ゆめと名付けたようで、それはサクラがいつも夢を語っていたから・・・ 2011年3月、東日本大震災前日、間もなく入社3年目を迎えるサクラは会社の採用パンフレット作りのため、広報部の百合と協力することになります。 男社会のゼネコンで本音を抑えて働いて来た百合...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2019年10月24日(Thu) 11:59


同期のサクラ 第3話「入社3年目震災発生本気で叱ってくれた仲間が寿退社に逃げる時魂の叫び声は、ブス…

今回の舞台は、入社3年目を目前にした、奇しくも、あの、2011年3月。サクラ(高畑充希)の病室を訪れたのは、同期のマドンナ、百合(橋本愛)百合は、その美貌で、モテモテで、引く手あまた。でも、セクハラやパワハラも日夜茶飯事。また、優秀さから広報に載るほど、でしたが、結婚退職する気まんまん、です。それで別れの挨拶をしてる途中、震災発生。電車も止まり、百合は、サクラの部屋に泊まることになります。百...
[続きを読む]

のほほん便り | 2019年10月24日(Thu) 07:12


水曜ドラマ『同期のサクラ』第3話

内容眠り続けるサクラ(高畑充希)に、百合(橋本愛)は我が子・夢を。。。サクラの故郷の橋の着工が決まった入社3年目。土木部への夢を抱きながら、人事部で仕事を続けていた。あ...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年10月24日(Thu) 00:03