FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『スカーレット』第20回


内容
雄太郎(木本武宏)の発案で、ちや子(水野美紀)の新聞社で、
試しに働くことになった喜美子(戸田恵梨香)
ちや子の働きぶりに、圧倒される。

そんななか、平田(辻本茂雄)から“欠片”が返される。
価値は分からないが、室町時代のモノだというコトだった。
そしてちや子の武勇伝についても知ることに。。。。

敬称略


若干のクドサはあるが。

かなりの量のフラグを盛りこんでいますね(笑)


えっと。。。。火曜だよね?

。。。こんなところ。。。といえば、そうだけど。

もの凄い量だよね。


でも、“未来”の方向が見え始めた感じかな。


そういう意味では、丁寧に紡がれていたといって良いでしょう。

秀逸なのは、

まだまだ、フラグの段階なので、

主人公には届いているようで、届いていないこと。

こういう部分こそが、“成長の余地”だろう。

ちょうど良い感じである。


ってか。。。。。雄太郎。。。。

なんだろうなぁ。。。この人。。。。

なにか、もっと大きな秘密があるような気がするけど。

。。。。やっぱり、無いか(笑)


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【スカーレット】第20回(第4週 火曜日) 感想

…荒木荘に戻ると、役者志望の住人・雄太郎(木本武宏)の映画出演が決まったニュース。「お金よりも夢が大事」という雄太郎の言葉と、深夜まで働きづめの…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2019年10月22日(Tue) 23:53


ブン屋の誇り>『スカーレット』第20話

​​​​​​​​何だか今日はフラグが沢山…週タイトル『一人前になるまでは』からして今回の引き抜き話に喜美子が下す決断はバレバレ…なわけでつーか、その先に陶芸家になるとい...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2019年10月22日(Tue) 14:58


ブン屋の誇り>『スカーレット』第20話

​​​​​​​​何だか今日はフラグが沢山… 週タイトル『一人前になるまでは』からして 今回の引き抜き話に喜美子が下す決断はバレバレ …なわけで つーか、その先に 陶芸家になるという最大の決断をする― ということが分かっているわけで だから今は物理的にどうこうじゃなくて 喜美子の内面が少しずつ築かれていく その過程を丁寧に描いている …っちゅーことでせう …ひじゅにですが何か? ...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2019年10月22日(Tue) 14:56


スカーレット (第20回・2019/10/22) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第4週『一人前になるまでは』の 『第20回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 女中をしながら、新聞社でも試しに働き始めた喜美子(戸田恵梨香)。職場の清掃や、お茶出しが主な仕事だ。男ばかりの同僚に負け...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2019年10月22日(Tue) 10:32


連続テレビ小説『スカーレット』第20回

内容雄太郎(木本武宏)の発案で、ちや子(水野美紀)の新聞社で、試しに働くことになった喜美子(戸田恵梨香)ちや子の働きぶりに、圧倒される。そんななか、平田(辻本茂雄)から...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年10月22日(Tue) 07:52