レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球へ… TOWARD THE TERRA 第23話 ジョミーとキース

内容
トォニィは、同族であるミュウを殺したことに悩んでいた。
それは、マツカを失ったキースも同じであった。
そんなとき、ミュウ側から会談の申し入れがある。
悩むキースは、グランド・マザーに意見を聞く。
だがその答えは、『お前に任せる』。。。
マザーの言葉は、
キースの悩みを深くしていくだけだった。。
キースは、テラにミュウとの交渉の席を用意しつつ、
月軌道上に、メギド6基を配備し
ワープアウトするミュウを殲滅作戦。
オペレーション・リーヴスラシルを発動する。
そして、メギド前にワープアウトするシャングリラ。
その時キースは。。。。







ジョミーサイド
夢にまで見た青い惑星・テラが、
汚れきった惑星になっている悲惨な状況に衝撃を受けるミュウたち。

その地での、人類そしてキースとの交渉

と、ヒドい状況を
ミュウの目で客観的に見せたと言うべきか。



一方の、キース
テラをヒドい状況へと落としてしまった人類。
それを理解しつつも、SD体制いわゆる『管理社会』しかないと。
が、それでも人類が大きく変化しているわけではない。

そんな歴史、現在の状態を理解しつつも。
『力による管理』を守ろうとするキース。
そこに『答え』があるかどうかにも悩みながら。。。

と、キースの『心』を、
今まで以上に詳細に描いた感じ。


ジョミーとキースの会話

ジョミー『ミュウと人類が手を取り合えていると、
    君自身が示しているというのに

この言葉が出てくるだけでも衝撃なのに

キース『サムは、死んだよ。

ここにきてキースの人間らしさ、優しさが!!!






まぁ、次回最終回のために、
やらねばならない『事実』を、やったと言うことなのだろう。
人類の状況、テラの状況。
そして、キースの悩み。

今まで、戦いばかりであまりやってなかったからね。
本来『やるべきコト』を(-.-#)b

いまさら!!!って言う気もしますが。

仕方ないと言えば、仕方ありません!




たった1つ面白かったのは。
マザー『判断は、お前に任せる
    交渉するも良し、焼き払うも良し
キース『グランド・マザーが判断を人間にゆだねた!
    ありえない!

ここか。
きっとコレが次回に絡んでくるのだろう。

まさか。。。
『何らかの形で、マザーに変化??』





それにしても、。。。
キースは、スウェナに『何』を送ったんだ???


何らかの形での、自立メッセージなんだろうけど。

そうなってくると。
2人の『結末』が。。。。。???

どうするつもりだ???



ちなみに最も衝撃的だったのは
キースが、ジョミーをマザーの元へ導いたことですね(^_^)b




これまでの感想

第22話 第21話 
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話 
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 


関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。