FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『スカーレット』第13回

「ビバ!大阪新生活」
内容
昭和28年春、中学卒業後、大阪へとやって来た喜美子(戸田恵梨香)
父・常治(北村一輝)が見つけてきた荒木商事へと向かうことに。
しかし待ち合わせ場所に、荒木さだ(羽野晶紀)が現れず。
結局、警察に助けてもらい、ようやく、さだの会社に到着する。
華やかな女性下着のデザイン会社に、心躍る喜美子であったが、
働く場所は。。。別の場所だと。
さだの暮らしている下宿“荒木荘”で女中をするという。

早速、さだに連れられて荒木荘へと向かう喜美子。
医者を目指す医学生・酒田圭介(溝端淳平)や、
女中の大久保のぶ子(三林京子)と出会う。
そして、食事が付いているだけでなく、自分の部屋まであると分かり、
大喜びしていたところ。。。。

敬称略



演出は、中島由貴さん


さて、本格始動となった今回。

さだの会社が、今後、多少なりとも関わってくるなら、良いけど。

でも。。。陶芸家。。。だよね?

なのに、詳細な説明がなされていた。。。

そこが、ちょっとだけ、引っ掛かりを覚えるが。

まぁ。下宿だけじゃ、物足りないし。

“あの人”。。。きっと、今週末に登場するハズ。。。

そのあたりを絡めていくと、会社も何らかのカタチで関わるのだろう。

当然、主人公も。

ってことで、違和感は気にしないことにするが。

やっぱり妙な印象だよね(笑)

陶芸家ってのが、頭にあるから。。。。ま、良いってコトにしておきます。


現実的に、特に、悪い部分は無く。

正直、“朝ドラ”としては、普通の本格始動。

可もなく不可もなし。である。


それにしても、どこから、陶芸家へと向かうんだろ。

今のところ、先日の“欠片”を除けば、全く見えない状態。



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【スカーレット】第13回(第3週 月曜日) 感想

…社長・さだ(羽野晶紀)が率いる華やかな職場に、喜美子はときめくが実際に働くのは別場所だと判明。さだの暮らす下宿屋に案内され、医学生の圭介(溝端…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2019年10月14日(Mon) 19:12


ビバ!大阪新生活>『スカーレット』第13話

​​​​​​​​​​​​​​さて、大人編(ちゅーても設定年齢は15歳だけど)本格的にスタート!可もなく不可もなく…ちゅーところでせうか?ドタバタはしていたけどワサワサはし...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2019年10月14日(Mon) 15:51


ビバ!大阪新生活>『スカーレット』第13話

​​​​​​​​​​​​​​さて、大人編(ちゅーても設定年齢は15歳だけど) 本格的にスタート! 可もなく不可もなく… ちゅーところでせうか? ドタバタはしていたけど ワサワサはしていないというか 喜美子がしっかりした子だというのが分かっているから ハラハラ感もないし 事情は結構シリアスだけど悲壮感はないし 適度に「可愛らしい」 …ひじゅにですが何か? ​「うちの部屋かあ」​...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2019年10月14日(Mon) 15:49


スカーレット (第13回・2019/10/14) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第3週『ビバ!大阪新生活』の 『第13回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 喜美子(戸田恵梨香)は父・常治(北村一輝)が見つけてきた大阪の就職先に向かう。そこは女性下着のデザイン会社。社長・さだ(羽...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2019年10月14日(Mon) 09:33


連続テレビ小説『スカーレット』第13回

「ビバ!大阪新生活」内容昭和28年春、中学卒業後、大阪へとやって来た喜美子(戸田恵梨香)父・常治(北村一輝)が見つけてきた荒木商事へと向かうことに。しかし待ち合わせ場所...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年10月14日(Mon) 07:53