FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』第39回



「懐かしの満州」
内容
一命を取り留めた志ん生(ビートたけし)は、家族には回復を告げず。
五りん(神木隆之介)に酒を買いに行かせ、ベッドで眠っていた。
そんななか、五りんに、満州慰問に行ったことを語りはじめる。

戦争が終わる数ヶ月前のこと。
空襲で家を失った孝蔵(森山未來)たち。、
おりん(夏帆)ら家族に、追い出されるような感じで、満州へ慰問に行くコトに。

三遊亭圓生(中村七之助)と満州の慰問をしていた孝蔵。
そんなとき、五りんの父・小松勝(仲野太賀)と出会うのだった。
そして同じく慰問をしていた森繁久彌(渡辺大知)から沖縄が占領されたと聞く。
しばらくして、日本に大きな爆弾が落ちたという噂が流れる中、
滞在していた街はソ連軍が来るという噂で大騒ぎになり、
孝蔵、圓生、勝の3人で逃げ回る中、大連で終戦を知る。

一方、終戦を迎えても、孝蔵の消息が分からないおりん。

敬称略



演出は、大根仁さん、渡辺直樹さん


先週から始まった《怪談牡丹燈籠》にも、

中村七之助さんが出演されているのだが。

今作《いだてん》とは、全く違う役で。

ほんと、才能の凄さを見せて、魅せてくれています。


そこはともかく。

ついに、今作の始まりでネタフリされた“富久”である。

当然、それが、今作《いだてん~東京オリムピック噺~》にも繋がるわけで。

いや、むしろ、今作の物語の“始まり”だと言って良い。

言ってみれば。。。“エピソードゼロ”ですね。

ただ、今回の序盤で、いくつもフラグを立てられていたので、

結末が見えてしまっていたのが。。。



それにしても、

シリアスな部分だけでなく、コミカルな部分も盛りこんできたね。

緩急の付け方が秀逸。ほんと凄いねぇ。



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)「懐かしの満州」

時代は戦時中。戦局も終盤。脳出血を起こして倒れた志ん生(ビートたけし)は一命をとりとめ、ヨカッタヨカッタ。今回は、ヤング・志ん生・孝蔵(森山未來)時代のエピソードが展開。三遊亭圓生(中村七之助)と共に満州を巡っていた孝蔵(森山未來)は、五りんの父、小松勝(仲野太賀)と出会っていたんですね。満州… 「やすらぎの刻~道」も、満州が色濃く登場するし、今年は、こう、なのかな?やがて終戦。ホッ結局、小...
[続きを読む]

のほほん便り | 2019年10月14日(Mon) 06:49


【いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)】第39回「懐かしの満州」感想

…戦争中に満州へ兵士たちの慰問興行に行った時のことを語りだす。三遊亭圓生(中村七之助)と共に満州を巡っていた孝蔵(森山未來)は、五りんの父、小松…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2019年10月14日(Mon) 04:02


大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺...

「懐かしの満州」内容一命を取り留めた志ん生(ビートたけし)は、家族には回復を告げず。五りん(神木隆之介)に酒を買いに行かせ、ベッドで眠っていた。そんななか、五りんに、満...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年10月13日(Sun) 18:44