レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第23話 昔の星の思い出と

内容
久良沢探偵事務所に、少年とその親が訪ねてきていた。
宿題をして欲しいと。
『昔の星の思い出』
それは、昔の星が見える夜という噂も手伝い、
様々な思い出話を聞くことになる。
そのころ、ヘイと未咲。
お互いに先日の出来事に悩みながら、2人は出会う。
それぞれが、ホントのことは言えないモノの
お互いにスッキリとした気持ちに。。。
が、その気持ちもすぐに終わる。
警察上層部の不穏な動き。
そして、組織から狙われはじめたヘイたち。。







次回へ向けての
完全なる『つなぎ』の話。

まぁ、仕方ないなぁ。



そんななかにも、
ヘイと未咲が引き合うように、出会ってしまったのは
運命に導きなのかもしれませんね。

それぞれが『次』の決断をするための。





それにしても、
リー君と未咲って、『焼き肉デート』ですね。

笑わない2人が、笑顔でしたし、
声だして笑ってましたからね(^_^)b

お互いを知らないからこそ、と言うのもあるかもしれませんが。
2人の微妙な関係を、
ある時は敵、ある時は味方と今まで表現されてきましたから、

かなり良い感じだったと思います。

なんといっても『無口のヘイ』が、妹パイのことを
未咲に話しましたからね!!


面白いのは
リー君『迷ったときは自分の直感を信じて動けばいいんじゃないですか

だろう。
契約者が合理的なら、その直感は正しい判断である可能性が高くなる。
だが、それは人間なら違ってくる。
そのアタリの微妙さが、この番組の面白さなのかもしれませんね。




まぁ、きっと『昔の星の噂』は、
組織側か、EPR側が流したものだろうね。

コレから起きる出来事を表しているのでしょう。



2話連続モノじゃなく、
コレからずっと連続モノなのでしょうが、

これくらいの話なら、
今までも連続的に作っていっても良かったんじゃ???
ちょっとした『謎』を上手く繋げていってね。

そんな気がしました。
今回の話においても
今回の話だけでまとまっている部分と、
コレからの話の展開のネタフリも
かなり良い感じで、表現されてましたからね



まぁわたし的には、
たとえゲートが消滅しても、契約者は残って欲しいし。
新たなゲート出現しても良いんじゃって。。。
ってのも、
まだまだ、見たいモノですから。


きっと、当分の間
この番組が終わっちゃえば、深夜帯は見ないだろうしね。


これまでの感想

第22話 第21話 
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話 
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。