FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

監察医 朝顔 第6話


内容
桑原真也(風間俊介)は、妻・朝顔(上野樹里)、4歳の娘・つぐみ(加藤柚凪)
と朝顔の実家で、平(時任三郎)と幸せな日々を送っていた。
その日の朝も、皆のために、朝食と弁当づくりをする真也。
遅れて目覚めた朝顔も協力し。。。平は、孫娘・つぐみと。。。。

茶子(山口智子)の法医学教室も、少し変化が。
妻・絵美(平岩紙)の著書がベストセラーになり、世界へ。
夫・藤堂(板尾創路)とは、格差が生まれていた。
かつては、頼りなかった光子(志田未来)も、朝顔の指導のせいか、
高橋(中尾明慶)が引くほど、
新しく入った医学部生の熊田(田川隼嗣)をこき使うまでに。。。

そんなある日、絵美が帰国したタイミングで、野毛山署から依頼が入る。
現場へ向かった朝顔。検視官が来ていないためということ。
管内の一軒家で変死事件が発生。
主人の黒岩雅樹(岡部光祐)の状況は、首をつっていた。
妻・多江(片岡礼子)は、ベッドで変死。
第一発見者は、次女の友里(小林星蘭)
遺体に触れようとした朝顔を、止める検視官の丸屋(杉本哲太)
丸屋は、主人が自死では無く、殺人の可能性を指摘する。

その後、興雲大学で行われた解剖で、黒岩雅樹は絞殺と断定される。
そして多江に関しても、窒息死。ただ肋骨が不自然な折れ方。
死にいたる詳細は不明だった。
やがて、友里のもとに、駆けつける長女・美咲(恒松祐里)
その姿に、朝顔は。。。。

そんななか平と真也が、美咲、友里から、事情を聞き始める。
すると美咲が、自分が殺したと。。。。

敬称略


脚本は、根本ノンジさん

演出は、平野眞さん


さて、前回ラストでも表現していたが。

5年弱。。。時間経過である。


状況説明に関しては、その表現などについては、横に置いておく。

サラッとだが、情報過多でワケが分からなくならない塩梅で、

人間関係。。。やりとりを描くことで、上手く描いていた。

こういうのバランスが難しいので、ほんと、上手くやったと思います。

やはり、メインは、そこじゃありませんので。

終わった直後には、今回の案件に突入だ。

なかなかのテンポの良さで。。。。一気に事件を表現。

主人公の仕事。。。新キャラの検視官の描写も、シッカリ描ききった。

開始30分前には、時間経過がなされたことを忘れるほど、

馴染んでしまっているのは、描写が良く出来ている証拠だと言えるだろう。


今回、最も良かったのは、

主人公が監察医であることを表現してきたことだろう。

いやね。。。今作の主人公って、仕事はしてるんだけど。

だからといって、それが、何か解決に繋がると言うわけで無く。

どちらかといえば、警察との連携が強調され、

気がつくと。。。仕事は、どうでも良いような状態だったのだ。

まあ、今作くらい“公私の私”を描いてしまうと。

仕事の意味が無くなってしまうのも当然なのだけどね。

だからこそ、タイトルに偽りあり。。。っていう印象だったのだが。

今回は、シッカリと主人公を描ききった。

そして、私的な部分も、それなりに。

今回くらいのバランスだと、主人公が仕事しているように見えます(笑)


初回から、これくらいだったならなぁ。。。。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

監察医 朝顔 第6話

朝顔(上野樹里)は、夫・真也(風間俊介)、4歳になる娘・つぐみ(加藤柚凪)と共に、万木家で幸せな日々を過ごしていました。 平(時任三郎)も良いおじいちゃんをしています。 この5年の間に、法医学教室ではいくつかの変化がありました。 藤堂(板尾創路)は、著書がベストセラーになったことで世界各地を飛び回っている絵美(平岩紙)との夫婦格差を嘆いていて、医師となった光子(志田未来)は、朝顔たちの...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2019年08月20日(Tue) 13:11


監察医 朝顔 (第6話・2019/8/19) 感想

フジテレビ系・月9『監察医 朝顔』(公式) 第6話『新章開始! 朝顔は母に…。夫婦殺人事件に挑む』の感想。 なお、原作の漫画、 // http:// フジテレビ系ドラマ「監察医 朝顔」オリジナルサウンドトラック得田真裕 ポニーキャニオン 2019-8-28 Amazonで購入 楽天ブックスで購入 監察医朝顔 1 (マンサンコミック...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2019年08月20日(Tue) 09:04


監察医 朝顔 #06

『新章開始!朝顔は母に…。夫婦殺人事件に挑む』
[続きを読む]

ぐ~たらにっき | 2019年08月19日(Mon) 23:14


監察医 朝顔 第6話

監察医 朝顔の第6話を見ました。 朝顔は夫の桑原、4歳になる娘のつぐみとともに朝顔はの実家・万木家で幸せな日々を送っている。 朝顔の父・平も目に入れても痛くないほど孫娘のつぐみを可愛がっていた。 この5年の間に茶子が主任教授を務める興雲大学法医学教室にもいくつかの変化があった。 ベテラン法医学者の雅史は著書がベストセラーになったことで世界中を飛び回るようになった法歯学者の・絵美との夫婦...
[続きを読む]

MAGI☆の日記 | 2019年08月19日(Mon) 22:29


監察医 朝顔 第6話

内容桑原真也(風間俊介)は、妻・朝顔(上野樹里)、4歳の娘・つぐみ(加藤柚凪)と朝顔の実家で、平(時任三郎)と幸せな日々を送っていた。その日の朝も、皆のために、朝食と弁...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年08月19日(Mon) 21:52