レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼嫁日記いい湯だな 第2話 小遣い廃止!?

内容
銭湯の上のマンションで引っ越しがあったため
家賃収入が減ることに。
その穴埋めに、銭湯の売り上げ3割アップ命令が
鬼嫁、早苗から一馬、竜五郎に下る。
無理ならば、小遣い廃止!
良いアイデアが浮かばない2人。
早苗の意見で、HP作り。
でも、一馬の意見が奇跡的に通りブログ作りへ。
ある日TVを見ていた一馬は、サクラ作戦を決行。
しかし、一日だけだった。
次の日『無料券作戦』をしようとしたが
早苗に見つかる。
八方ふさがりの一馬。
だが、数日後。ナゼか、大繁盛。。。。








竜五郎が、どんな行動してるかどうかは別として。
結局
『竜五郎の行動』で、まとまってしまった。

人付き合い、常連さんは大切に。



竜五郎のいい加減さを、
あの早苗が、ウマく誤解(^_^;


なぜだか、『人情オチ』に。。。


一馬『オヤジのいい加減なやり方って言うのが
   実は良かったりするのかな
早苗『お父さん、それが分かってたから???

まさか。。。


(中略)

仏前で。
竜五郎『オレがいい加減だから、やっていけてるらしいぞ



完全に、『下町人情ドラマ』だよね。

本当に『鬼嫁日記』なのか??
と、ラストで思っちゃいます(^_^;




でもそれでも良いと思ってしまうところが、
早苗の怖さ、一馬の情けなさ。
そして、竜五郎のやわらかさ。

そんな魅力が、メリハリとなっているためだろう。



もしかしたら、『この春の大穴』じゃないのかな。

そんな気がしてきました。





一部、明らかに、無駄そうなのもありますけどね。
それも、
ご愛敬と感じることが出来ます(^_^)b




それにしても、
今回は、あんな大人数で。
ウマく、ボカシ入れてたね(^_^;


これまでの感想

第1話



関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。