FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』第4話


内容
リーグ戦が始まったアストロズ。
君嶋(大泉洋)や選手たちの努力の甲斐もあり、思った以上の観客の中で開幕。
柴門(大谷亮平)の指導と、練習の成果が出て勝利する。
早速、滝川(上川隆也)へ報告に向かったのだが、厳しい言葉が投げかけられる。
本当にチームは必要なのかと?
第2戦以降、アストロズは勝利するも、ホームではないため観客は少なく。
ホーム近くのグラウンドでも、客が入らなかった。

そんななか、選手のひとりが仕事でミスをして、大型商談がキャンセルに。
そのことで選手達は動揺し、集中力にかけ始める。
選手層の薄さが露呈したアストロズ。君嶋は、ある人物に声をかけるが。。。

一方で、買収成立で力をつけた滝川は、リストラに手を付け始めていた。
チームにも噂が広がり、集中力の欠いた練習で。。。。

敬称略



脚本は、丑尾健太郎さん

演出は、田中健太さん



スポーツを絡める話じゃ、よくある話ですね。

仕事と絡めるなど、悪くは無い。

シッカリと変化と成長を描いて、見せて魅せている仕上がりも良い感じだ。


ただちょっと、気になったのは、滝川が使っているようで、

上手く使えていないこと。。だろうか。

やり過ぎると、パターンにハマってしまうので、ダメですが。

やはり、主人公が越えなければならない壁のひとつだろうから、

もう少し、入れて欲しいところ。

そうすれば、

不満は無い。。。というんじゃなく、満足。。。と感じると思います。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノーサイド・ゲーム 第4話

君嶋(大泉洋)は、本社に呼び出され、その時にプラチナリーグ勝利を滝川常務(上川隆也)に報告しますが、滝川は厳しい口調でラグビー部に否定的な言葉を重ねて来ます。 それを聞いた君嶋は気を引き締めて、さらなる勝利と集客を誓います。 君嶋は以前のツテをを使い、アストロズにビジネス誌の取材を持って来ます。 レギュラー選手たちが写真を撮られている脇で、佐々(林家たま平)たち控え選手は雑用をこなしな...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2019年08月05日(Mon) 13:40


ノーサイド・ゲーム (第4話・2019/8/4) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(公式) 第4話『リストラに負けるな 仲間を信じて戦え!』の感想。 なお、原作の小説、池井戸潤「ノーサイド・ゲーム」(ダイヤモンド社)は未読。 君嶋(大泉洋)は社会人ラグビーを周知させ「アストロズ」の集客につなげようと、出版社に企画を売り込む。会社ではゴルフ場の商談が白紙になったのは佐々(林家たま平)が先方の青野(濱津隆之)を怒らせたせいと...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2019年08月05日(Mon) 06:47


ノーサイド・ゲーム #04

『リストラに負けるな 仲間を信じて戦え!』
[続きを読む]

ぐ~たらにっき | 2019年08月04日(Sun) 23:55


日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』第4話

内容リーグ戦が始まったアストロズ。君嶋(大泉洋)や選手たちの努力の甲斐もあり、思った以上の観客の中で開幕。柴門(大谷亮平)の指導と、練習の成果が出て勝利する。早速、滝川...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年08月04日(Sun) 21:55