レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフ 第10話 空気が読めないヤツ

内容
倫子は、歩イジメの主犯であることを
みんなの前で告白した。
勇気ある行動と、先生にたたえられるも
本当は誰が悪いかが分かっている一部にとって、
それもまた愛海の仕業であることは、明白だった。
愛海の暴走は、克己と戸田。そして平岡にも向く。
一方、母・文子は、克己の父・敏克に
歩が乱暴されそうになったことを話し、
データなどを渡すように迫っていた。
数日後、学校をやめさせられた平岡。
愛海の仕上げは、テストでの歩へと。。。
戸田を脅し、歩のカンニングをでっち上げさせ、
退学に追い込もうとしたその矢先。
変わりはじめた、クラスの傍観者たちが声を上げる。。。。。





まぁ
急激すぎる変化には驚かされますが、
それこそが、
倫子の告白への拍手も含め、

『集団心理』『群集心理』というものでしょう(^_^)b

でも、石井、遠藤
この2人が声を上げはじめたことは、
ある程度の評価は与えるべきなんだろう。

たとえ、
クラス全体で、『土下座コール』に発展し、
集団による、愛海へのイジメへと変化したとしても(^_^;

『もうみんな分かってんだよ、安西がやってることくらい』



一方、過去に愛海に助けられたことがあるみどりは、
愛海を裏切らない!!

でも、取り巻きーズその2里絵は、裏切った(^_^)b

ココまでされたらきっと、取り巻きーズその1みどりも。。。



と、愛海への変化はそれなりに面白かったんだが。


克己、敏克がなぁ。。。
実際のトコロ、必要性が。。。
一応、刺しちゃったんだが。

完全に、ほぼ独立状態であることが
かなりドラマとして気になるところ




それにしても、、、ホント急激だったな。
でも
変化がないと、面白くありませんから!!!

面白かったと思います。




最後にホントどうでも良いこと
テスト中にもかかわらず、クラスの連中が愛海を追い詰めたわけだが。

最後の囲み。

はじめに追いついた連中だけで
少なくとも
78から80くらいいるんですけど!!!(数えました(^_^)b)

クラスの席は、だいたい5×5なんだけど。。。。

同じように、定期テストを他のクラス、学年もやっているとすれば
他のクラスの人間が出てきていたとしても、
それはOKなんだけど

先生が、1人って。。。。。

なにやってる??

テスト中だろ?


まいいや。

それなりに面白かったから。


と言うわけで、

愛海『空気が読めないヤツって集団から浮くんですよね

と、自分のことを予言していたようです。






これまでの感想
第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 


関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。