FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

火曜ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話

内容
“ロワン・ディシー”がオープンして1か月。客は、ほぼ来ていなかった。
食事をしているのは、いつもオーナーの仮名子(石原さとみ)だけ。
とりあえず、ビラを配ってみたところ、客はやって来た。
が、常連の小枝繁(矢柴俊博)や、幹みのり(上田遥)は退散。
ふたりは、シェフの小澤(段田安則)に期待しているようだが。。。。

そこで、近くにあるライバル店へ、視察へと向かう。
そんななか、小澤の“秘密”が発覚。

敬称略


脚本は、吉田恵里香さん

演出は、木村ひさしさん



前回よりは、主人公が前に出ている部分が多く。

そこは、評価出来るが。

なんていうか。

展開というか、セリフというか。

。。。。やっているコト自体は、“普通”であり。

目新しいものが、ほぼ存在しないんですよね。

ただ、演出が派手で、クドいほど煽っているだけ。

そう、普通すぎて、逆に、演出がウザイ印象になっている。

いやいや、それ、オカシイよね。

演出しか、見どころが無いって言うのは。


それじゃ、完全に好みが分かれてしまう(苦笑)


ベタならベタで、もっと徹底的に。

逆に、展開を捻るなら捻る。

演出を派手にするなら、もっと。。。もっと。。。突き抜ける。

今の状態だと、どっちつかずで、すべて中途半端。

見どころが、ほぼ無いに近いです。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Heaven? ~ご苦楽レストラン~ 第2話 「シェフの知られざる秘密!謎の刺客現る」

オトボケ、ユーモア、レストラン奮闘物語。今回、スポットが当たったのは、シェフの小澤(段田安則)たしかに、腕はヨイのですが、自信を無くすと、塩分量が… 当然、味も変化。しかも、通称「伝説のシェフ(渡り歩いたレストランが、ことごとく潰れた意味で」…その可笑しみを、ドラクエ風に表現して「さすが、コミック原作!」 ギャグ漫画のノリです。イケメン、新進注目の志尊淳が、美貌とかっこよさを徹底封印。すごく...
[続きを読む]

のほほん便り | 2019年07月18日(Thu) 08:28


Heaven?~ご苦楽レストラン~ 第2話

フレンチレストラン・ロワン・ディシーの開店から約1か月が経ちました。 お客さんは近所で石材店を営む鱸(田口浩正)くらいで、店内には閑古鳥が鳴いていました。 ある日、食事を楽しんだ仮名子(石原さとみ)はシェフ・小澤(段田安則)をテーブルに呼んで、「最近の料理にはパンチが足りない」と指摘します。 小澤は自信がなくなり弱気になると味付けが薄くなり、お客さんが来ないのは自分の料理が美味しくない...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2019年07月17日(Wed) 13:21


Heaven?~ご苦楽レストラン~ 第2話

Heaven?~ご苦楽レストラン~の第2話を見ました。 「ロワン・ディシー」の開店からおよそ一ケ月が経ち、お客といえば、近所の石材屋の鱸くらいで、店内には閑古鳥が鳴いていた。 ある日、食事を楽しんだ仮名子はシェフ・小澤をテーブルに呼んで料理にはパンチが足りないと指摘する。 「え、でも全部ペロッと食べてるよね?」 「別に美味しくないとは言っていない。ただね、パンチがないの。どれもこれも塩...
[続きを読む]

MAGI☆の日記 | 2019年07月16日(Tue) 23:12


火曜ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第...

内容“ロワン・ディシー”がオープンして1か月。客は、ほぼ来ていなかった。食事をしているのは、いつもオーナーの仮名子(石原さとみ)だけ。とりあえず、ビラを配ってみたところ...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年07月16日(Tue) 23:08