FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』第26回


「明日なき暴走」
内容
アムステルダムオリンピックへの招待状が届いたが、
選手を派遣するための費用が無く、苦悩する嘉納治五郎(役所広司)たち。
そんななか田畑政治(阿部サダヲ)が、大金を持って現れる。
大蔵大臣・高橋是清(萩原健一)に直談判し、資金援助をしてもらったという。
“水連”だけでは、使い切れないと。
早速、可児(古畑寛治)が試算すると50人を超える選手団派遣が可能だった。

水連に戻った田畑は、派遣する選手を
松澤(皆川猿時)らとともに、選抜していく。
自身も参加を考え、会社に戻ったが、却下。
それどころか、実家から。。。。。

そのころ二階堂トクヨ(寺島しのぶ)のもとで、体を鍛え、
次々と日本記録を出していた人見絹枝(菅原小春)
だが、活躍するごと自体に、苦悩していた。
嘉納や、野口(永山絢斗)らも苦悩するも。。。選手として派遣されることに。

そして期待された100mで惨敗。
すると絹枝は。。。。。

敬称略




演出は、大根仁さん



日本の女子スポーツが動く。

そういう話ですね。


っていうか。

描くべきだとは思うんだけど。

主人公が、人見絹枝だね。

実は、これこそが、今作の難しい部分じゃ無いのか。。。と思っている。

丁寧に描かれているのも分かるのだが。

やはり、"ドラマ"は"ドラマ"なのである。


どうしても見ていると。。。金栗四三は?田畑政治は?と思っちゃうし。

逆に、中途半端だと、伝わるモノも伝わらず。

ふたりが前に出すぎると、。。。。ふたり。。。プロだからね。

少しでも前に出てしまうと、物語が霞んでしまうのである。

。。。。難しい作品だよね。

間違っていないんだけど。



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)】第26回「明日なき暴走」感想

…国内予選を席巻した人見絹枝(菅原小春)はプレッシャーに押しつぶされ、期待された100mで惨敗。このままでは日本の女子スポーツの未来が閉ざされる…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2019年07月08日(Mon) 05:42


大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺...

「明日なき暴走」内容アムステルダムオリンピックへの招待状が届いたが、選手を派遣するための費用が無く、苦悩する嘉納治五郎(役所広司)たち。そんななか田畑政治(阿部サダヲ)...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年07月07日(Sun) 18:55