FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜ドラマF『わたし旦那をシェアしてた』第1話

『三億円の妻たち』
内容
シングルマザーの森下晴美(小池栄子)は、天谷恭平(平山浩行)と事実婚。
ある日のこと、警察がやって来る。恭平が危篤だと。
娘・沙紀(平澤宏々路)とともに病院へ駆けつけると、
同じように“妻”だという小椋加奈子(りょう)、藤宮茜(岡本玲)がいた。
混乱する中、息を引き取る恭平。

少しして、刑事の塚本美保(渡辺真起子)が現れ、事情の説明を受ける。
手帳には、“妻”として3人の名前と連絡先などが書かれてあったという。
動機があると、アリバイを聞かれる3人。

しばらくして、晴美のもとに
AGGコーポレーションの浅野真紀(磯山さやか)がやって来る。
天谷社長の秘書をしていたという。葬儀などは身内が行うというコト。
そして、名義が変更されるため、
天谷所有のマンションから出て行って欲しいと言う事だった。
今後は、社長が経営するシングルマザー専用のシェアハウスにという。

ワケが分からないまま、沙紀とともにシェアハウスに向かった晴美。
すでに、加奈子と息子・透(牧純矢)
茜と双子の慎吾(森優理斗)慎香(池谷美音)がいた。
そしてシェアハウスの管理人だという染谷文江(夏木マリ)が現れる。
文江からシェアハウスのルールが告げられ、思わぬ事実が発覚。
遺言書により、2ヶ月後には、シェアハウスは文江の所有物になると言う。
それまでに、出て行くようにと。
そのうえ、文江は、3人の素性を全て知っていた。
保育士の茜。人気パーソナルトレーナーの加奈子。食品会社役員の晴美。
3人が、文江の質問に答えていくと。
事実婚として、夫をシェアしていたことが分かってくる。
そして本題が告げられる。遺言書には、3人の内のひとりに三億を与えると。

敬称略



脚本は、仁志光佑さん

監督は、湯浅弘章さん



夫が殺された3人の妻。

ただし。。。夫は、3人でシェア。。。。

謎と嘘。

遺産三億をかけて。。。。


ってコトのようだ。

一種のミステリーなのだろう。

10個も、嘘があると言う事なので。

毎回、何かあるのでしょう。

まあ、それ以外にも、謎が多すぎて、気になることが多いですが。

今後は、展開次第かな。

俳優も揃えているので、

この枠としては、意外と楽しめるかもね。



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

わたし旦那をシェアしてた第1話

タイトルの「旦那をシェア」って発想と、言葉センス自体、斬新なのに、冒頭から、いきなり、その旦那さんが亡くなり、そこに現れた、もう2組の妻たち、というか、ファミリーズ… みんな、シングル・マザーで、事実婚。(「やすらぎの刻~道」では、根来ファミリーの長男として、喧嘩の強い、頼りがいある「あんちゃん」を、白髪交じりの頭で朴訥に演じつつ、こちらでは、スマートな三股男ですから… 役者力だなぁ…)旦那...
[続きを読む]

のほほん便り | 2019年07月05日(Fri) 06:59


木曜ドラマF『わたし旦那をシェアしてた』...

『三億円の妻たち』内容シングルマザーの森下晴美(小池栄子)は、天谷恭平(平山浩行)と事実婚。ある日のこと、警察がやって来る。恭平が危篤だと。娘・沙紀(平澤宏々路)ととも...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年07月05日(Fri) 00:54