レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セクシーボイスアンドロボ 第3話 ロボ、出動だ!!

内容
ニコは、地蔵堂の主人マキから
世間を騒がしている『お歯黒女』捜しを頼まれる。
報酬は、500万円。
悩むニコは、断りを入れようと。
一方、ロボは、食うにも困る生活。
ある日、ワゴン車に乗り遅れる女性に出会う。
追いかける、ロボと女性。
でも、ダメだった。
数日後、ワゴン車が、集団自殺の車だと知り
女性が自殺しようとしていたことを知る。
そんなとき、ニコは、
手付け金の100万が無くってしまっていることを知り
仕方なく、ロボと供に『お歯黒女』探しへ。。

ロボ『マックス・パーーーンチ』
ニコ『ロボ、出動だ!』







まぁ、それなりに良い感じのお話で
『ありがとう』で締めくくられている。


『価値のあるものとして認められる社会』
でも
それは、1つの表現にしか過ぎない。

『価値』は人によって違い、
気の進むもの、進まないもの、いろいろある。


でもやるのは自分。
そこに自分の価値を求めるのも、
結果的に自分。

人により決められるモノでもない。

お金だけが全てではない。
『ありがとう』だって、成果の1つ。

結果の1つ。

それで、自分が幸せであれば、
それは、『成功』なのだ。


もしかすると、その幸せが『奇跡の1つ』かもしれない。

ロボの言うように(^_^;






若干、前回までと比べると
わかりにくい感じ。

ポイントとなる『ロボの奇跡』

コレは、コレで成立してるのだが

でも
ロボ『奇跡を見るためだ』
と言ってるわりに、

『ありがとう』という言葉で、まとめている。

コレも『奇跡』と言うべきなのか?
ロボの場合『奇跡』=『出会い』なので。

月子の書類のことだけしか
話のつながりがない。

この部分に、ニコの両親まで絡めてるからなぁ。。。(^_^;
姉までなら良いけど。

ニコの報酬も、無理矢理だしね。
『ありがとう』と『お金』って。。



良い感じの話の、ツメが若干甘かった。

そんなところだ。



もうヒトコト、言わせてもらうと。
お歯黒女に襲われたのが『母』だと言うこと。

『姉』『父』の方が良かったね。

だって、
母『片桐はいりさん』、インパクト強すぎます!!


お歯黒女よりも、母のほうが恐怖でしょ?
失礼m(__)m

きっと、『こんな母でも、恐怖を感じる』
って言うことなのかもしれませんがね





これまでの感想
第2話 第1話

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。