FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

日曜劇場『集団左遷!!』第10話(最終回)


内容
片岡(福山雅治)の奮闘空しく、横山(三上博史)は副頭取に就任した。

そんななか、片岡は、梅原(尾美としのり)からマスコミへの告発を提案される。
それは横山だけで無く、梅原、そして三友銀行自体へのダメージも意味した。
苦悩しつつも片岡は隅田常務(別所哲也)に相談。
真山(香川照之)とともに、手帳をもとに、証拠集めを開始する

その直後、真山そして梅原に出向の内示がある。
横山に呼び出された片岡は、横山から。。。。

敬称略



脚本は、いずみ吉紘さん

演出は、平川雄一朗さん



“見せない”という演出を徹底しすぎて、面白味が失われているというのに。

この最終段階に至っても。。。横山の目的をハッキリさせず。

最終回でも、完全に空回りである。

そもそも、“悪い”っていうなら、それを明示しなければ、

主人公が“良い”かどうかさえ、分からないんですよね。

それを放棄した時点で、

今作は、物語で見せるつもりが全く無いと言うことだ。


今回の15分過ぎに、横山VS片岡が存在するが。

時すでに遅し。。。でしょう。

いまさら、このやりとりが、必要ですか?


もうちょっと、やり方が違えば、

題材が題材なので、面白かったかもね。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

集団左遷!! 最終話

副頭取になった横山(三上博史)は、片岡(福山雅治)に島津議員(石丸謙二郎)への献金の記録が書かれた手帳を渡すように命じます。 手帳を渡せばすべてを水に流すと言う横山の求めに、片岡は断固として応じませんでした。 そんな中、梅原(尾美としのり)は、最後の手段としてマスコミに告発することを片岡に提案します。 銀行の不正を自分たちの世代で断ち切る決意を固めた片岡は、真山(香川照之)と共に手帳の...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2019年06月24日(Mon) 09:44


集団左遷!! (第10話/最終回・2019/6/23) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『集団左遷!!』(公式) 第10話/最終回『完結?下克上の行方熱き男が起こす奇跡』の感想。 なお、原作の小説、江波戸哲夫「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(講談社文庫)は未読。 頭取・藤田(市村正親)をも飲み込み、社内で大きな力を得た横山(三上博史)。不正を糾弾する片岡(福山雅治)に「三友銀行が生き残るため」とうそぶき、片岡が手に入れた手帳を渡すよう警告する。片...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2019年06月24日(Mon) 09:13


集団左遷!! #10 最終回

『完結~下克上の行方 熱き男が起こす奇跡』
[続きを読む]

ぐ~たらにっき | 2019年06月23日(Sun) 23:32


日曜劇場『集団左遷!!』第10話(最終回)

内容片岡(福山雅治)の奮闘空しく、横山(三上博史)は副頭取に就任した。そんななか、片岡は、梅原(尾美としのり)からマスコミへの告発を提案される。それは横山だけで無く、梅...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年06月23日(Sun) 21:56