FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』第23回

「大地」
内容
四三(中村勘九郎)が主宰した女子スポーツの大会において、
富江(黒島結菜)のとった行動に怒る父・大作(板尾創路)が、
学校に乗り込んできて、四三の免職を求めてくる。
反発する富江たち生徒は、教室に閉じこもってしまう。
女はスポーツをやるべきでは無いという大作に、シマ(杉咲花)が提案する。
鍛えている娘・富江と勝負をしてみれば良いと。
結果、大作の完敗だった。

そんななか、嘉納治五郎(役所広司)から、神宮外苑競技場の完成に目処が立ち、
日本でオリンピックが開催出来るようになると知らされる四三。

そのころ、孝蔵(森山未來)とおりん(夏帆)。
貧乏暮らしに、夜逃げ。。と、孝蔵の放蕩ぶりに、おりんは、呆れかえっていた。
仲人をした小梅(橋本愛)は、おりんに離縁を勧めるが。。。

そして。
大正12年9月1日。

四三が嘉納治五郎と競技場の建設現場の見学へ。
そんなとき、突然、地面が揺れはじめ。。。

自宅にいた孝蔵は、おりんを。。。

“播磨屋”に帰ってきた四三は、辛作(三宅弘城)からシマのことを聞き、
増野(柄本佑)とともに。。。。

敬称略



演出は、井上剛さん



“いずれ、君が正しかったと分かる日が来るさ”



そこはともかく。

予告で分かっていたことだけど。

ドラマで、いろいろな災害を描いたり、戦争を描いたりするが。

ここまで、関東大震災を描いている作品は、ほんとに久々だね。

“朝ドラ”でも、あまり描かなくなっているし。

。。。描いていないわけじゃ無いけどね。

最近じゃ。。。内野聖陽さんの《琥珀の夢》でも、描かれているしね。

ここまで丁寧で、シッカリ描いているのは、

正直、いつ以来か、分からないくらい。

“事態”が、シッカリ伝わってきました。

もちろん、それだけじゃ。。。。ってことで。

今作らしさを、ふんだんに盛りこみ、物語を作り込んだ。

良い仕上がりですね。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)「大地」

女子校、立てこもり、ストライキに続く、未曾有の天災。関東大震災! 正午、すこし前の地震でした。そして、続く、出火。一面、火の海になった描写は、圧巻だったし、衝撃的でした。しかし、大地震の描写も、あくまでクドカン節。当時は、まだ美濃部孝蔵の森山未來が、飲んだくれてて、これは酒に酔ったせいか、はたまた… と、ますます飲んだくれてしまうありさま。帰宅しても、脳天気に落語的・展開。小梅(橋本愛)が、...
[続きを読む]

のほほん便り | 2019年06月17日(Mon) 07:27


【いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)】第23回「大地」感想

…治五郎(役所広司)はスポーツが育ってきた日本でオリンピックを開催できるよう神宮外苑競技場の完成を急ぐ。方や、孝蔵(森山未來)とおりん(夏帆)夫婦…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2019年06月17日(Mon) 04:47


大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺...

「大地」内容四三(中村勘九郎)が主宰した女子スポーツの大会において、富江(黒島結菜)のとった行動に怒る父・大作(板尾創路)が、学校に乗り込んできて、四三の免職を求めてく...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年06月16日(Sun) 18:47