FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

日曜劇場『集団左遷!!』第7話

内容
融資部へ異動となった片岡(福山雅治)
そんななか、3000億を融資する“マルハシ”CEOが逮捕される。
数年前、会長の丸橋雄一郎(本田博太郎)と息子・太郎(筒井道隆)による
御家騒動があった“マルハシ”。

折しも、金融庁による検査のある三友銀行は、対処に迫られる。
すると横山(三上博史)は、再建計画を役員会で発表する。
外資系との提携を打ち切り、副社長の太郎を解任。
会長の雄一郎が復帰するという案だった。
だが、融資部に来て1か月。会議にも参加させてもらえない片岡。

そんななか、片岡を訪ねて、真山(香川照之)がやって来る。
真山が副支店長を務める日本橋支店が、“マルハシ”の担当だったのだ。
その真山から、妙なメールを見せられる片岡。
CEOが会長によるハメられたという内部告発と思われた。
片岡は、融資担当常務の隅田(別所哲也)に相談したところ。。。

敬称略



脚本は、いずみ吉紘さん

演出は、韓哲さん



なんだろうね。今作。

一応、第2章らしいんだけど。

展開が、強引すぎて、意味が分からないよ。


例えば、良い言葉が出てきた。

片岡「横山さんは、どうして、ここまで、するんでしょうか?」

それ。。。視聴者的には、片岡も同じ。

担当の会社でも無いのに“なぜ、そこまで?”と感じたのは、言うまでも無い。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

集団左遷!! 第7話

蒲田支店の廃店で、本部の融資部へ異動した片岡(福山雅治)の元に、衝撃的なニュースが舞い込みます。 全国展開する総合百貨店・マルハシホールディングスの最高経営責任者(CEO)・ダニエル・バックが、会社の資金102億円を私的流用した疑いで東京地検特捜部に逮捕されたのでした。 総合百貨店は4年前、米国の大手百貨店・ウィルマンズと合併したものの、業績不振に喘いでいました。 金融庁の立ち入り検査...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2019年06月03日(Mon) 09:56


集団左遷!! #07

『本部編始動!!巨大な上層部の悪事を暴け』
[続きを読む]

ぐ~たらにっき | 2019年06月02日(Sun) 23:23


集団左遷!! (第7話・2019/6/2) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『集団左遷!!』(公式) 第7話『本部編始動!!巨大な上層部の悪事を暴け』の感想。 なお、原作の小説、江波戸哲夫「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(講談社文庫)は未読。 大手百貨店CEOが背任容疑で逮捕された。同社は創業者・雄一郎(本田博太郎)と対立の末、息子・太郎(筒井道隆)が社長に就任したが、外資と合併し太郎は副社長に。三友銀行も3千億円超の融資をしており、...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2019年06月02日(Sun) 22:54


日曜劇場『集団左遷!!』第7話

内容融資部へ異動となった片岡(福山雅治)そんななか、3000億を融資する“マルハシ”CEOが逮捕される。数年前、会長の丸橋雄一郎(本田博太郎)と息子・太郎(筒井道隆)に...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年06月02日(Sun) 21:54