FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』第20回


「恋の片道切符」
内容
金栗四三(中村勘九郎)が発案した“箱根駅伝”は、大成功に終わる。
嘉納治五郎(役所広司)が、クーベルタンに手紙を送り、
アントワープオリンピックで、マラソンが復活する。
岸清一(岩松了)が予算を捻出し、派遣する選手は15名、監督1名と決定。
四三、嘉納たちは、選手の選抜を開始。
マラソンの四三、十種競技に挑む野口(永山絢斗)ら15名が選ばれる。

大正9年。5月。壮行会が開かれ、四三ら選手団が出発する。

敬称略


演出は、大根仁さん


まさかの。。。三島弥彦の“応援”が!


それにしても、かなり、アッサリだね。

まあ、"ドラマ"なので、詳細を描く必要性は、全く無いので。

こういうのも、アリでしょう。

"ドラマ"の本質は、人間と人間関係を見せて魅せることでしょうから。


それにしても、

全体的に、落ち着いた感じだったね(笑)



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)】第20回感想

…三島弥彦(生田斗真)が激励にかけつけ、四三と弥彦はたった二人だったストックホルム大会からの日本の成長を実感する。しかし、四三は16位とまたもや…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2019年05月27日(Mon) 04:00


大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺...

「恋の片道切符」内容金栗四三(中村勘九郎)が発案した“箱根駅伝”は、大成功に終わる。嘉納治五郎(役所広司)が、クーベルタンに手紙を送り、アントワープオリンピックで、マラ...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年05月26日(Sun) 18:46